2010.10.12 連休の出来事

爽やかな朝


10100801.jpg
朝日がまぶちいわ


連休はいつもと違う朝でした

10100809.jpg
理由はこれ



10100808.jpg
ケリー部屋(コタツ部屋とも言う)に突如出現したケージ(これはまだ中身なし)



10100805.jpg
ハイ


10100810.jpg
ソウナンデス


10100807.jpg
(↑毛布もクッションもまくったベッドの底にいる)


10100804.jpg
連休中、お試し飼育させていただきました
Nさん経由で知人宅の庭に離乳前後の親子6匹、里親の心当たりがあれば教えてと写真付でメールが来たのが先月半ば
チリトリに乗った茶トラの男の子が印象的で、この子をと思ってお見合いしたのが今月初旬
連休前にお試しをお願いして我が家に来ました


結論から言うと、里親になることは辞退しました
DSC_05940001.jpg
仔猫の可愛らしさは言うまでもなく、健康で活発、何ひとつ文句のつけようはありません

DSC_06010001.jpg
バッキーは相変わらずヨネスケで餌にまっしぐら

DSC_06120001.jpg
時折プロレスの相手になる余裕もありました

DSC_06040001.jpg
ケリーは自分のトイレを使われたのを鬼の形相で見て、何故かバッキーにパンチを食らわせ八つ当たり
その後も仔猫が近寄るたびにシャーフー、バッキーにビンタ
予想通りおかんむりでした


DSC_05890001.jpg
時が経てば慣れるだろうと思いましたが、ほとんどの時間ケージの中にいる仔猫を見て違和感を感じました
うちは共働きなので先住が慣れるまでは不在中はケージ
図書もそうでした それで全然問題ないと思っていました
ですが弱っているところを保護し1週間入院の後うちに来た野良の仔猫・図書と、
同じ野良の仔でも兄弟一緒に保護され、仲良くフリースペースで伸び伸び過ごしてきたこの子は決して同じではない

DSC_06100001.jpg
猫同士の相性だけ問題だと思っていましたが、いろいろ情報過多で混乱してしまい、これでいいのか、うちでいいのかと、悶々としたお試しになってしまいました

他人にあれこれ言われたからではなく、あれこれ言われたくらいで弱気になるのは、私がブレてるから
反省することしきりです

DSC_06170001.jpg
たった3日間のお試し
せめて1週間と思いましたが、こんなに可愛らしく快活な仔猫が良いおうちに迎えられるチャンスを、私が奪っているような気がしてなりませんでした


うちはしばらく中年夫婦と中年猫兄妹で暮らします
天真爛漫なこの子と兄弟みんながのびのび暮らせるおうちに迎えられますように
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/912-ac804183