ケリ子はトド寝


10090802.jpg
いや、踊り寝


10090803.jpg
バキオは上で


10090804.jpg
妹を見守る

久しぶりの雨、でも蒸し暑かった・・・


**************

区役所からお返事

先週、近隣から匿名で苦情が来たということで餌やりさん宅を訪問し事情を聞いた
庭に来ている猫は5、6匹でそのうち不妊しているのは1匹
以前は洗濯ネットで捕獲したことはあるけど今は捕まらないのでやってない状態
捕獲器は使ったことがない

餌をあげるなら不妊手術もしてほしい旨、指導
捕獲器を貸してくれるボランティアさんも紹介しますのでと伝え、適正飼養についても指導
ご本人は不妊手術の必要性については十分認識されている

という報告でしたが、詳細聞きたいこともあったので電話して担当者と話しました

5、6匹来ている猫、名前は付けていたようですが、オスメスの区別などはっきりついていないようです
区役所もそこまで詳しく聞かなかったとか ←聞いてくれよーー( ゚Д゚)
不妊したという1匹は昨年ケガをしたネコをたまたま保護した ←つまり不妊のために保護したわけではない
そのネコのオスメスは役所未確認 ←「避妊って言ってたからメスじゃないですかね?」っていい加減な・・
不妊の必要性も重々承知しているし、これまで15匹くらい不妊してきた、
そんなこと役所から言われなくても分かってるわよ、という感じだったとか

何も知らないで餌だけやってる人は、役所から指導されると案外すぐ実行してくれたりするそうなんですが、 こういう長年やってきたのよアタシは、というタイプは正直手ごわいそうです

朝をあげるなら不妊手術をしてください、というのは「指導」ですから、「強制」ではありません
本人が分かっている、と言ってしまえばそれまで
いつまでにという拘束力もなければ、強制力もない

一昨年、「餌をあげる以上不妊は義務ですから」と私に言ったんです
餌やりさんが自分で出来なければ「誰かに頼むこともできる」「そういう人を紹介する」という話だってお手紙に書きました
でも何もせず、相談もせず、今に至るわけです
今回同じことをお役所が言えば変わるのかどうか、それに期待するしかない、という結果でした

指導があってから1週間、区役所に相談も何もないそうです
つまり、やる気はないということです
結局何も変わってない 3年も経つのに
この間に何匹のネコが生まれて死んだんだろうか そんなこと承知しているはずなのに
心がまたポッキン折れました


マンションの管理会社の方に捕獲器を置けるか相談していた件、今日理事会にお話してみますと返事あり
私が長々とメールしたので、変な人だと思われたらどうしよう・・と小心なこと考えていたのですが、
返信の末筆に「不幸な猫が1匹でも減ることを願っております」と優しい言葉
社交辞令だとしても嬉しかったです
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/889-9148f461