10090104.jpg
バッキーは上でパターン


10090102.jpg
ケリーは下でくねりんこ~


10090103.jpg
いつもの朝の風景

9月に入ってもおじちゃんは終電帰りで3時間くらいしか寝てない
朝もしんどそうで、会話も少ない

そんなおじちゃんが出がけに一言
「バッキーが可愛いよ~」

10090101.jpg
「コロ~ン、なんてさ~」だって

さすがバッキー



************

一昨年見かけた裏の親子猫、散々たる顛末から1年半経ちました
それから運良く、親子を見ることはありませんでしたが、今年の春、母猫が5匹もの仔猫を連れているのを見てしまいました
そりゃそうだ、誰も不妊なんてしてないんだから・・

楽しそうに道路を走っていた仔猫はあっという間に減って、夏にはとうとう1匹だけになってしまって、春に見たときと同じ大きさのままでした
痩せこけた子猫が不憫でならず、ああもうこれ以上見過ごせないと思ったけれど、
怖くてしょうがないんです
裏の餌やりさんが怖い
変な人にかかわるのが怖い
自分も変な人だと思われるのが怖い
良かれと思ってやったことが、すべて裏目に出るのが怖い


自分が傷つかなくていい方法を小ずるく考えたものの、そんな方法あるわけがなく、
数年ぶりに区役所に相談しました
一昨年、餌やりさんのこと言おうと思ったけど、逆上されると怖かったので言えませんでした
うちの市は区役所の担当者が動物愛護推進員を兼ねています
今年は担当者が変わっていましたが、メールの返事はすぐに、しかも丁寧で、現場を見てアドバイスしてくれることになりました
担当課長さんまで来てくださって、すごくしっかりした対応でした
「ここは苦情が全然ないんだよね」って
やっぱりね 餌やりさん怖いから みんな無関心です

今週中には餌やりさんに話をしに行ってくれるそうです
餌やりをしているなら不妊の必要性を認識してもらうよう「指導」するわけですが、
不妊の必要性は重々承知してらっしゃるんですよ、餌やりさん
他人に指図されるのが大嫌いなだけで
指図されてまでやりたくたい だって増えてないし、誰も文句言ってないでしょ って

仮に餌やりさんが不妊してもいい、どなたか手伝ってと言ったとしても、そこで私が出て行くわけにはいかないんです
嫌われてるから
私が来た途端、全てを拒絶しかねない
かといって区役所でやるのはいろいろ問題があるそうです
(役所は不妊のためとはいえ捕獲するのはなかなかデリケートな問題になりますんで)
じゃーどーすんだって話です

区役所がボランティア団体を紹介してくれる、という話もあったのですが、
先週末その団体のセミナーに行って相談してきたのですけど、うーん、ちょっと違いました
市が募集して集まった人の団体ではありますが、権限があるわけでもなく、活動は広報のみ
うちは捕獲器持って伺ったりしませんから、と何度も言われました そんなこと頼んでないんだけど・・
私の相談も、全国津々浦々よくある話なのよねぇ・・とご自身の苦労話になって時間切れでした
これといって参考になるアドバイスもなかったです


かといって何もしないでぼーっとしているわけにはいかないので、なんとかうちのマンションの敷地内に捕獲器を置けるよう管理組合に相談する予定です
うちのマンションじゃあ捕まらない気もしますが・・
「まー一度やってみてよ!あなたもさ!ちょっとずつでも前進んで行こうよ!ね!」
って課長さんから言われて、励みになりました
まだ怖いけどね・・・
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/883-6684b3eb