2010.05.27 本家バッキー
「アメリカンアイドル バッキー」で検索して来てくださってる方がいらっしゃって、嬉しい限りです

DSC_00590001.jpg
来てみたらネコかよ( ゚Д゚)! ってな訳で、どうも申し訳・・


我が家のバッキーケリーアメリカンアイドル シーズン5から名前を取ったことは以前記事にしていますが、本家バキケリとも日本ではほぼ無名です
しかもバッキーは放送当時でさえあまり注目されてませんでした

普通TOP12に残るような人はオーディション段階から注目されててオンエアに乗ってるんですが、バッキーはせいぜい合格の黄色い紙持ってドアから出てくるところと、「歌はともかく、訛りがひどくて聞き取れない」とジャッジに言われた訛りネタ程度
既存の歌が聞き取れないほどの訛りて( ゚Д゚)


こちらTOP24での「Simple man」←久々に見たら消えてたわ!無念!
テーマは確か好きな歌なんでもOK
この頃はまだメイクも衣装もつかないからちょっと小汚い感じですが、カッコイイでしょ!背高いし!

TOP20「Thunder rolls」とTOP16「Wave on wave」だけ映像が見つかりませんでした
私の記憶もない! ぶっちゃけここでは私もまだそれほどバッキーに注目してなかったのです

くやちいから、脱落時のバッキー・インタビュー

ちょっとせいせいした感じ?


サナギから蝶になった瞬間 TOP12「Superstition」
テーマはスティーヴィー・ワンダー
バッキーのベストです カッコイイ!
この無骨な開脚で意外に脚長であることが判明
TOP12以降スタイリストやヘアメイクが付きますので、バッキーもホワイト・トラッシュからオサレなブロンド・ガイに大変身ヽ(´∀`)ノ



TOP11「Oh, Boy」
テーマは「50年代」 メンターはバリー・マニロウ
本人曰くあまりいい出来じゃなかったので、もう1回やれるならこの曲を歌いたいと言ってました



TOP10「Real good man」
テーマは「21世紀に残したい曲」
バッキーらしい選曲だと思いました



TOP9「Best I ever had」
テーマは「カントリー」 メンターはケニー・ロジャース
待ってました~という感じです 早いとここのテーマが来てよかったわ~
ポーラからは「そのカウボーイハットに恥じないパフォーマンスね」なんて言われてニコニコ
当時カントリーをよく知らなかったので、それこそテイラーが歌った「カントリー・ロード」みたいなベタな曲しか思い出せなかったのですが、ケリー(・ピックラー)が歌った「Fancy」といい、いろんな曲があるのだなぁと目からウロコでした



TOP8「Fat bottomed girl」
テーマはクイーン
もう全然クイーンに聴こえません( ゚Д゚)!完全なるバッキー節
サイモンも「意外によかった」なんて言ってたのにここで脱落
この時のボトム3はバッキー、エース、エリオットで、エースが桁違いにヒドかったんですけどセーフでした
人気の差かしら顔の差かしら・・
バッキー曰く「自分で納得したパフォーマンスをしたから悔いはない」
出来が悪くて落ちるより、いい出来で落ちるほうがいいということ



脱落者は翌日のお昼、エレン・デジェレネスのトークショーに出るのが慣例になっています
「オーディションを受ける前は何をしていたの?」と聞かれて
「ウォッシング・コーズ」と答えて
「えっと、カーズ(cars=車)よね?」と言われてます どんだけ訛り( ゚Д゚)

その後1枚アルバムを出しました
bcfirst.jpg
セルフタイトルのデビューアルバム「Bucky Covington
今風のカッコいい、サザンロック・テイストなカントリーです
お世辞じゃなくかなりいいです オススメです


デビュー曲「A Different World」
セカンドアルバムのうわさが出てますが、うわさで終わらないよう応援しとります!
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/778-6a42474c