アメリカンダンスアイドルは見てませんが、ネクスト・トップモデルは毎回楽しみにしていました
昨年はUK版でお茶を濁され、その前のサイクル3は最終審査が日本だったのにもかかわらず、いきなり日本語で長台詞を喋らせたり、説明なしに梅干食わせたり、エロ下着に着物を羽織った姿で撮影したりと、おめーらニッポンを馬鹿にしてんのか( ゚Д゚)というつまらない審査の数々、コンテスタンツのクオリティも低くてスーパーつまらなかったのですが、サイクル4はどうでしょうか
放送前にもかかわらず、第1話が番組サイトで視聴できます→コチラ
↑動画配信は終了

やっぱりこのJたち(ジェイ・マヌエルとJ・アレキサンダー)+ジャニスが揃わないと面白くないですね
次週で強制イメチェンがあるでしょうから、コンテスタンツの印象はもっと変わると思います
娘のために人生を変えたいと言っていたヒラリー・スワンク似のエステラが落ちたのが残念


それはさておき、TOP20
先週に続いてBillboard Hot100の曲
最初は男子から
なんかいまひとつパッとしないというか、面白味がない感じです

そんな中、注目のチャド・マレーン、じゃなくてアレックス

「Everybody Knows」John Legend
先週は緊張してガッチガチだったのですが、今週は「ギター持ってるから大丈夫・・」
って大丈夫かー( ゚Д゚)!!
上手いか下手かは分かりませんが、声がいいです
もっといろんな歌を聴いてみたいと思わせる子
ジャッジの評価も上々、顔を真っ赤にしながら聞いている姿も可愛らしい


トドリック 別に応援はしてないんですが、

「What's Love Got to Do with It」Tina Turner
先週はダンサーが歌手やっちゃいましたって感じと言われて、今週は大人しく歌に集中したのにもかかわらず、
「名曲はアレンジするな、そのまま歌え」
「アナタは踊ってナンボなんだからサイモンに何言われても踊って歌えばいいのよ」
などといろいろ言われてどうしたらいいのか分からない状態
トドメに「君は踊りは上手いが歌は下手」
じゃー選ぶなってーの( ゚Д゚)、というのがTOP24以降の審査です
一定以上の努力を毎週続けて結果を出さないとファイナリストにはなれないということ


繰上げっ子ティム

「Come On Get Higher」Matt Nathanson
先週あまりにひどすぎたので、ものすごく良く聴こえるミラクル( ゚Д゚)
がんばってるんじゃないかなぁ ヒヤヒヤするけど


翌日の女子
クリスタル 昨日は体調不良でドクターストップだったとは思えません

「Long As I Can See The Light」CCR
ジャッジも激誉め
私はタイプじゃありませんが、面白いと思います
なんとなく今年の子たちは男女ともジャッジの言うこともウンウン素直に聞いてるし、ビッチな子がいない



シボーン「Think」Aretha Franklin
この子は面白いです 見ててワクワクする感じ
ジャッジの批評に振り回されていない、図太い感じがするのは彼女とクリスタルだけかなと思います

でも一番面白くないのはすっかりポーラくさくなったカーラ
エレンが毎回気の利いたことを言うだけに、余計無難などーでもいいことばっかり言ってるような印象
サイモンにベタベタするのも、ポーラはまだ可愛らしかったけど、カーラがやると生々しい・・

結果発表、男子脱落は韓国系のジョンと、サイモンに「来週いないかも」と言われたジャーメイン
女子は黒人カントリー系のヘイリーと、リスクを冒して大胆なアレンジを誉められたミシェル
この辺りは固定ファンがある程度ついてないと厳しいのかも・・
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/719-cfe86bfc