FC2ブログ
2008.02.28 ポピー
同級生の女の子から飼い犬が赤ちゃんを産んだからいらない?と言われて、父と母を口説き落として1匹の仔犬をもらったのが小学校5年生のとき
仔犬は3匹いて、黒・茶・白
迷うことなく白い子を選んで、週末我が家へ来たとき、ピンク色のレース編みにくるまれて来たその姿を今でもよく覚えている
IMG_6997.jpg

名前はポピー
なんでそんな名前を付けたのかは不明(自分がつけたんですけど
毎日毎日朝夕はりきって散歩してたのは小学生まで
中学高校になると部活が朝早く、夕方遅くまであってヘトヘトで、母に「ポピーの散歩行って!」と言われてシブシブ行ってたものだった
大学生になると、朝夕の散歩は母が、そして深夜は父が語らいたいのか散歩に連れ出し、私はバイトと遊びに明け暮れ、ほとんど世話をしなくなっていた

大学を出て上京し、ポピーに会うのは年に1回
もう目は白内障で真っ白に濁って、顔を近づけたら驚いて噛むようになった
絶対に粗相をしたことなかった子が毎日粗相をして夜鳴きするようになり、ゴハンをあげても「もらってないもらってない」と言っているようにずーっと空のお皿を舐めていたり、

IMG_6998.jpg

ポピーは痴呆になっていた
段差のないところでピョンピョン跳ねるように走り、母は「ウサギになったわ~」と笑った
昔は知らない人が「綺麗な犬やねぇ」と誉めてくれた毛並みも、つやがなくなってパサパサになり、ピンク色の鼻にはシミができていた

東京へ来て3年目のGW、姉が遊びに来ていたとき、実家から電話があり「ポピーはもう長くないから」と言われ姉と2人新幹線に飛び乗った
実は1週間前からゴハンを全く食べなくなり、好物のレバーや魚にも見向きもしなくなったので、1週間入院して点滴してたらしい
結局、腎臓も肝臓もほとんど機能していない、もうこれ以上どうにもならないと
避妊手術くらいでしか病院に行ったことがないくらい健康だったのに

実家に着くと、カワウソのように細くなったポピーが台所に寝ていた
腰から下がキツネのエリマキのように細くなって、もう歩くことも体を起こすこともできず、か細くピーピー鳴いた
病院ではオシッコも垂流しだったようで、とても臭かった
そんな細くて臭くなったポピーがかわいそうでかわいそうで
一生懸命拭いたけど、最期まで体のニオイは取れなかった

もう起きることも食べることもできなくなっていて、スポイトやスポンジでわずかに水を飲ませたり、体の向きを時々変えてみたり、家族がつきっきりでポピーを看た
夜鳴きがひどく、交代でリビングで添い寝した
抱っこが嫌いな子が、抱っこしてやると安心したように眠った
GW最後の日に家族全員で、もちろんポピーも一緒に、父自慢のスライドを見た

IMG_6994.jpg

仔犬の頃、出産した頃、何の変哲もない庭での写真など、
カッシャンカッシャンとスライドを見ながら家族全員メソメソ泣いた
そしてGWが終わり、ポピーの最期を看取れないまま、私は東京に戻った

出社した朝、母から電話があり、ポピーが死んだと 
享年15歳
母はずーっと仏壇に手を合わせて、こうしていると体が硬くならへんから、と言って何時間も仏壇の前で手を合わせていたらしい
そんなことあるわけなく・・・硬うなってしもたわ・・と母は力なく言った
私は仕事にならないので早退し、1人の部屋でわんわん泣いた
こんなことなら家にいればよかった、最期まで一緒にいればよかった
それだけじゃなくて、もっと散歩に連れてってあげればよかった、もっと美味しいものを食べさせてあげればよかった、もっとボールで遊んであげればよかった、もっともっと、、と泣けばキリがなく、泣いても泣いても涙は尽きず

あれから実家では二度と動物を飼ってない
家の中も外も、写真以外でポピーを思い出すものは無くなっている

IMG_6995.jpg

庭は、以前はポピーがあっちもこっちも掘り返すので何も植えておらず、1本の金柑の木がポピーのお気に入りの日陰になっていた
ポピーがいなくなり、金柑の木は以前の倍以上に大きくなり毎年たわわに実をつけ、庭はその金柑を中心に花や木が綺麗に植えられ、レンガや砂利が敷き詰められている

写真を見ればその時のことを思い出すけれど、もうポピーの手触りも、ニオイも、声さえも思い出せない
薄情な飼い主でごめんなさい
新しい思い出が増えるたびに、古い思い出は下の方でどんどん色あせてしまう

いつも見ている銀ちゃんのブログで少しそんな話題があったのでポピーのことを思い出しました

きっとこの先、私も両親も二度と犬を飼うことはないと思う
新しい子を飼って、ポピーより大事にしたらポピーがかわいそうな気がして
だからネコを飼っているわけではないんですが
最期を看取るのは動物を飼うことの最も重要な部分
またいつか必ず来る日なので、悔いのないようしっかりしなくては・・

IMG_6999.jpg
父が送ってきたネコの絵
ぬり絵ですけど、バッキーに似ているからと、綺麗に色を塗って送ってくれました
今年はネコたちに会いに来てくれるそうです
ポピーが亡くなってから実家に帰る理由がなくなってしまって全く帰っていない親不孝な娘の代わりに
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/71-3f4ed811