2010.02.03 おれとシーツ

生乾きのシーツにハイってモゾるバッキー


10020102.jpg
ここに猫じゃらしを当ててやると喜びます


10020103.jpg
爪が引っかかってますが、もう破れているのでいいんです


10020104.jpg
破れているのに捨てないのか? 気に入ってるんです、私もネコらも( ゚Д゚)


***************

100120113.jpg
同じく生乾きの各種マットを床暖房で乾かしている上に座るお嬢

湿ってるよ( ゚Д゚)?

************

banner_Shimizu_ss.gif
静岡市のノラネコ避妊プロジェクトを応援しています
静岡の避妊プロジェクト、川口さんの雑記に書かれてある通り、ご相談者様が手術を受けてくれる病院を探しているところですが、なかなか芳しくないらしい・・・
避妊手術の考え方は獣医師によっていろいろ違うでしょうが、術後2週間は防護服を着せろとか、1週間は抗生剤の投与が必要とか、 相手がノラネコだという前提なのにそれはないだろうと思います

と、ここまで書いて進展あり
ご相談者様が事情を説明して交渉した結果、既に助成金は締め切っているのですが、助成金を使った程度の特別料金にしてもらえることに!
早速明後日から捕まった子から手術開始できそうです!やった!
やっぱり病院は相談して話を重ねてこその関係ですね ご相談者様の努力の賜物です


うちの近辺は外猫に理解の深い獣医師が多いです
もうあまり行かなくなったけど、バキケリが仔猫の頃から2年くらいずっとお世話になった病院では、避妊は基本日帰り、朝出して夕方お迎えのクリーニングのような不妊コース
それは入院させてもゴハンは食べないシッコもしない、慣れぬ場所にいるよりもおうちに帰って休んだ方がいいからという理由
その分高価で有効性の高い抗生剤を投与してくれますが、それはもちろん手術代金に含まれています
飼い猫の手術は若干高めの設定ですが、ノラはボランティア料金です

今お世話になっている病院は私も5匹くらいノラネコを持ち込みましたが、基本は麻酔が完全に覚めたらリリースOK、無駄な入院はネコにも負担がかかるだけだから、という考え
もちろん抜糸や抗生剤投与の必要もないよう配慮してくれます
手術だけでなく、ワクチンも薬などにもボランティア料金を適用してくれて、えてむの時はいろんな点でお値段を考慮してくださり、本当に助かりました
お金がかかるという理由で必要な治療をためらってほしくない、という考えだそうです


この病院が開業する前、緊急で保護したネコ、そうですカステラ猫です
後日談1後日談2
いろんな病院を当たって、予約なしでもOK、捕まったらすぐ連れてきていいよと言ってくれた初めて行く病院に連れていきましたが、ここがひどかった・・

受け入れてくれたことは非常に有難かったものの、また電話で院長自らが「うちはノラネコに優しいから!どんどんみんなに広めていいよ!」なんて言ってたけど、
私としては不満だらけで、まず耳カットをお願いしたのに、顔を耳に近づけて見ないと分からない程度の、しかも横っちょにちょこっとしか入れてくれなかったこと
何のための耳カットだか、5回くらい聞いたけど結局どこか分からず仕舞い・・

そこは全摘ではなく卵巣のみ摘出する派、でもカステラは臨月だったので全摘になって最初に言っていた値段の1.5倍に(事後申告)
それはともかく「うちでは2泊3日が絶対です、すぐ離すなんて乱暴なことはしません」と言われシブシブ入院させたこと
入院=ワクチン必須と言われて仕方なく打ったこと
ワクチンは打ってすぐ効くものではないので、入院するからという理由は正直???です

3日後に迎えにいったら、隣の患畜との間に壁もなくただケージを並べて重ねただけの入院部屋で縮こまっているカステラを見て唖然としました
隣のケージには生きているのかも分からないぐったりした謎の動物
ケージの網ごしに互いがみんな丸見えで、こんなところに2泊するのが果たして患畜にとっていいのだろうか?と思いました

一番驚いたのが、今入っているこのでっかいケージごと連れて帰れと言われたこと
しかもリリースしたらまた返しに来いと言う・・
「タクシーかバスで帰りますから、このケージごとなんて無理です」「すみませんが、この持参したキャリーか元の捕獲器に入れてください」と言うと、
「タクシーじゃおしっこしちゃうからダメだ!先生が1000円で送ってやるから!」
って、おしっこじゃなくて、ケージから出せないから送ってくれるんでしょ・・とは言えませんでした
当時の日記には控えめに書きましたが、正直脱力しました・・

後日助成金の申請でまた病院へ行ったら、待合室にケージが置いてあって、生後1ヶ月程度の仔猫が5匹、里親募集と書かれて置いてありました
待ってる間じゅうずっと鳴いてて、いい人見つかればいいな、なんて思って帰ったけれど、後日Nさんに聞いたところ、
「あそこは一定期間掲示して貰い手がなかったら保健所に持っていくのよ」
「自分とこで安楽死させる勇気もないらしいわ」

獣医はボランティアではなく経済活動を営むれっきとした商売です
が、しかし、、
この病院は結構有名でそれなりに流行ってます
でも、私はどんなに困ってももう二度と行かないです
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/669-c81a86b2