09110601.jpg
今日もおっぴろげるバキオくん


09110602.jpg
本当はコタツに入りたいけど、ケリーがいると入れない


09110603.jpg
そんなバッキーに、コタツの上も温かいことを教えてあげました


***************


再来年、5年に1度の法改正が行われ、その枠組みは早くも来年早々に検討されます
ジュルのしっぽさんで、現行の動物愛護法をより有効な法律に改正するための署名活動をされています

現行の法律では虐待の定義が非常に不明瞭です
虐待犯だけでなく、例えば「多頭飼い崩壊」と言われる室内で不妊せずに放置して50匹、80匹と繁殖させてしまった飼い主も、

20091003_648957.jpg
俗に「パピーミル(仔犬工場)」と呼ばれる劣悪な環境で死ぬまで仔犬・仔猫を産ませ続けるブリーダーも、

20090914_642872.jpg
ペットショップでの不適切な展示販売にも、明確な対処ができないのが現実

改正案のポイントはコチラ
改正点の解説はコチラ
hana*さんが私のような遅まきアタマでも分かりやすく書いてくださっています


法律や条令を整備してもそれを守るも守らないも我々にかかっています
安易な気持ちで飼った挙句に持て余し、
20090511_603952.jpg
保健所に持ちこんだり、どこかへ捨ててきたり、、
不幸な命を作り出しているのは他でもない人間ですが、それを救えるのもまた人間

好きな人にも嫌いな人にも、かたや心を痛め、かたや腹を立て、どちらにとってもそんな「不幸な命が減ること」は、結果的には同じ「願い」なのではないかと思います
無関心だった人も少しでも気に留めてくれれば幸いです

人間の意識が高まって、 殺処分に持ち込まれるイヌネコがいつか0になる日まで
法改正はそのための大事な第一歩であると思います


※以上のお写真は純情仔猫物語さんよりお借りしました
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/595-f016538b