2009.09.24 宴の後

来客がお帰りになった途端、出てきてくつろぎ始める兄妹
おつかれさま・・・すまんかったね・・・


Kさん一家来訪
ケーキいただきました
IMG_8020.jpg
ぐーやま家恒例の餃子パーチー
Kさん+ご主人と坊ちゃん2人(6歳、2歳)でご来訪
昼間っから飲んで食って飲んで食って飲んで食って
ご主人、腹壊さなかったかしら・・ うちのご主人、腹壊しました

※当時はものすごい遠慮したけど、もう時効でしょう、本音書きます
耳の痛い話を全て誤解だと言い切る人だから理解できないでしょうが、自分がそう思ってるからみんなもそう思ってるはず、って相当イタい人間だよ?もうバレてるよ

上の坊ちゃんはKさん(お母さん)と、別の同僚Yちゃんと一緒に数か月前に一度うちに来ました
やや重いラタンハウスを右手に、じゃらしを左手に持ち、バッキーを追いかけまわし、
ハウスを押し付けて、入れ入れ!と追い込む姿にわたくしハラハラしました
お母さんはにこにこ見てるだけ さすがによその子を親の前で注意するのは躊躇するよ
が、同僚のYちゃんは犬猫飼いなので注意してくれました
「そんなことしてたら逃げちゃうでしょ、猫はじっと待ってなきゃ来ないよ、いい?」
よくぞ言ってくれました!ありがたや・・と内心ほっとしたのですが、翌日お母さんに言われました
「昨日、見ました?Yちゃんがうちの子に言ったの!
うちの子があんなに静かになったの初めてです!」
って・・ まじか・・
仲のいい友達ならそこで諭すけど、そこまでじゃないから黙ってた私もずるいけどね、
多分、言っても伝わらなかっただろうな

猫と遊びたいっていう気持ちは分かるので今回、猫を追いかけるのだけしないでもらえますか?じっと待っていれば向こうから寄ってきますので、とだけお願いしました
でもうちに入るやいなや、そこにあったじゃらしを乱暴にぶつけながらバッキーを部屋の隅に追い込む兄弟
さながらカツアゲする中学生ですよ
遊べ!遊べ!ほら!とはやし立てられ、ちぢこまるバキオ
もーほんとにやめてくれ(涙
「追いかけないって約束したんですけどね(笑)」 とお母さん笑顔だし・・
自分も子供だったらつい追いかけると思う それは仕方ない
でもうわべだけでもいいから止めさせてほしかった なんで黙って笑って見てるんだろ


ケリーはそもそも1ミリも姿を見せず寝室のカーテンの中
バッキーはすっかり怯えて寝室の布団にもぐって隠れていました
というわけで、おびえる猫らは寝室に隔離
これでひと安心・・・と思いきや、
出てこいー!ねこー!おいー!!と、寝室に入ろうとする兄弟を慌ててつまみ出す私
更に、出てこいーー!とドアや壁を叩いたり蹴ったりし始める
ご主人はしつけに厳しいとのお話でしたが、ノーリアクション
もちろんお母さんもノーリアクション
たまらず注意しましたよ 「やめてね?そんなことしたら余計怖がるでしょ?」
大人しく言うことを聞く兄弟 しばら
しばらくするともう飽きたのかテレビを見始めました やれやれ
勿論その間もご両親ノーリアクション
後日誰かにまた、うちの子が!って言うんかしら もう勝手にして・・

お子さんたちはネコ好きとのことでしたが、「ネコ“と”遊びたい」というよりは「ネコ“で”遊びたい」という感じ
うちは中年夫婦と中年猫が静かに暮らしているので、子供の出す音量には慣れてませんが、
ぎゃーぎゃ-叫んだり、壁をたたいたり蹴ったりするのも子供のいる家庭では日常茶飯事なのでしょう
でもここ、余所んちだよ? ご主人と下の坊ちゃんは初めて来たんですよ
お母さんは、命に非常に反応する人で、外猫の話なども真剣に聞いてくれるし、猫も子供も同じ命だと言ってくれました
それは真実でしょう
それを是非坊ちゃんたちにも伝えてほしいと思います しばらく無理みたいだけど



**************

今回の帰省が急に前倒しになったので、予約しておいたガトー・ピレネーを持って帰ることができませんでした
ので、すったもんだした挙句、うちで食べることに
STA_8022.jpg
ドーン
これでも一番小さいサイズ

噛み締めて食べましたよ(´Д`)・・・
美味しかったけど、なんだかしょっぱい気持ち(´・ω・)

09092208.jpg
お客様帰宅後、食いすぎで倒れる私
布団をかけてくれた上にバキケリが交互にドスンドスンと来襲
重い けど嬉しい(←マゾい心)
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/551-cf828b26