FC2ブログ
初日は爆発的な偏頭痛でお通夜どころではなく、挨拶もそこそこに帰宅してダウン
・・したものの吐き気で眠れず、胃液まで吐いて就寝・・・
翌日の葬儀はなんとか持ち直してくれました もう中高年ね・・(´Д`)

葬儀後は家族みんな疲れて出前を取ってさっさと就寝
昨年は口も利いてくれなかった姪っ子が、何やらアレコレおしゃべりして、こちらの問いかけにも何となく反応していました
確実に進歩しとります

姉から「プリキュアの水筒買うたって~」と言われて、翌日一緒に買いに行くことに
姉も姉の夫も仕事なので、ヒマこいている父(じいじ)と私と姪っ子で郊外のヨーカドーへ

cure_bottle.jpg
これがプリキュアの水筒
水筒のくせに、、高いやんか!( ゚Д゚)
しかも魔法瓶タイプで重い でもこれがいいらしい
ついでにピンクの髪飾りも2個買ってやる ピンクが好きらしい

200909171556000_01.jpg
食料品コーナーでみんみん餃子発見!セミのマークが目印よ!
10個で98円! 安くて旨い!

で、相変わらず姪っ子は「ありがとう」は言えないものの、受け答えはそれなりにできるようになっており、水筒も「これでお茶飲むから洗って~」と言ってきたり、幼稚園の誰それちゃんがどうしたとか、プリキュアの誰がどうだとか、いろいろ教えてくれる
ただしこれはママの妹である私と、根気よく姪っ子に接してきた近所のおばちゃんMさんにのみ限られるようです 他の人はダメっぽい
この日は父の誕生日だったので、姪っ子に選ばせてケーキを買って帰り夕食後に食べました

200909171909000.jpg

まだ私の名前を呼んだり、手をつなぐのは恥ずかしいらしいけど、幼稚園から帰って私がもういないと知ると、「はるちゃんなんで帰ったん?」と言っていた、と父
よしよし、また誕生日はええもん買ってやるゾ、とゲンキンなおばちゃんでした
**************

親類の葬儀は3度目ですが、お骨を拾ったのは生まれて初めてでした
係の人が「ここが何何の骨」とか「はい、これ入れて」などと骨を選別して置いてくれるのにはちょっとびっくりしました
骨はみんな綺麗で真っ白でした

お棺を閉めるとき、「ここが最後のお別れになりますので、お顔の周りにお花をお願いします」と花を渡され、母が何度も祖母の顔を撫でながら泣いている姿に、涙がこぼれました

祖母は私の年齢で既に寡婦で、女手ひとつで子供たちを育て、公務員として定年まで働き、60歳を過ぎても海外旅行に行ったり、アクセサリーや着物が好きでお洒落に手を抜かず、老人会の社交ダンスで知り合ったボーイフレンドもいましたが、その方も3年ほど前に亡くなりました
生前、「自分が先に死んだら、アンタ(祖母)が死んだときは走って迎えに行くから」と言っていたそうで、きっと今頃早くに死んだ祖父(夫)ではなくて、ボーイフレンドのおじいさんとこ行ってるわ、と家族で話していました

美味しいものが好きで、子供の頃からヨックモックやフロインドリーブ、ハイジやケーニヒス・クローネ等のお菓子をよく食べさせてくれました
うちが食いしん坊で甘いものが好きなのは間違いなく祖母の影響です

私も姉も、祖母のおかげで大学まで出してもらいました
感謝してもしきれません
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/546-96e842aa