FC2ブログ
バッキーにワクチンのご案内が来ました
ケリーの血液検査もあるし、丁度いいので2匹ともマイクロチップを入れることにしました


新しいキャリーバッグに入るのに5分かかったバッキー
神妙な顔をしていますが、、情けないほど鳴いてました


まずはバッキーも血液検査(年に1回くらいやっておこうかと)
ケリーのように暴れないものの、、おびえて縮こまる
そしてマイクロチップ
針がぶっといので、刺したらビックリして飛び上がる子もいるとか
看護士さん曰く、「イヌはギャーって言うんですよ」
で、バッキーは「ヒャーーー」
腹がよじれました

問題のケリー
案の定、採血で暴れて鳴く・・
なだめようと手を出した旦那、噛まれる
暴れるので2回も針を刺されたケリー 自業自得・・・
そしてマイクロチップ
針を刺した瞬間、「シャー!!!」
また腹がよじれました

チップはISO規格だそうです
個体を示す番号のほかに体温も即時に計れます
番号には飼い主の住所氏名連絡先はもちろん、チップを入れた病院の情報も入っているので、もし私に連絡が取れなくても病院に連絡が入るようになっています
動物愛護センターなどは、入り口のゲートに読み取り機が設置されているそうですが、病院では読み取り機を100%置いてあるわけではないそうです
今、動物を国外移送する際はチップ挿入が義務だそうで、今チップを入れる人のほとんどは海外転勤などをする人だそうです
もっとチップ挿入が普及するような、というかチップ挿入の意味が出てくるような仕組みが出来ればと思います


IMG_7924.jpg
ひと暴れしてすっかり落ち着いたケリー
血液検査の結果も良好で、次は半年後くらいの検査でいいですよとのこと
バッキーの検査結果も問題なし!

ひと安心!
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/475-b53fc2d4