脱力の3週遅れで放送ちうのアメリカンアイドル
本国ではもうTOP4決定していてとっくに知ってるんですが、それでも毎週それなりにワクワクして見ているシーズン8( ゚Д゚)
今年はアダムとアリソンがツートップな感じですが、一昨年のメリンダ&ラキーシャみたいにダントツでレベル違いというわけでもなく、かといってなんじゃこりゃ的な子もいないし、性格悪そうな子とか挙動がおかしい子とかそういうのもいない、無難によさそうな子ばっかりです

先々週モータウン・ウィークで落ちたマイケル
m_02.jpg
油田で働いているらしい
それはともかく、結構好きだったんですが、ライトなバッキー・テイストで


で、先週落ちたミーガン
m_03.jpg
この子可愛いんですけど、なんなのこの衣装は( ゚Д゚)
遠山の金さんみたいな刺青を生かしたいのか、変なミニスカとかノースリーブばっかりで
この子可愛いんですけど(しつこい)、リズム感がイマイチなのか踊りがヘン 動くな( ゚Д゚)

さすがに落ちるだけあってヘンテコなパフォーマンスでフォローのしようもなく・・さようなら~

ほんで今週は「自分が生まれた年の曲」
一番おっさんのダニーでさえ1980年てどんだけー

良かったかも?はアヌープ
an_02.jpg
「True Colors」 Cyndi Lauper
男性が女性の曲を歌うのは最近の流行?で、エリック・マーティンが今井美紀を歌ってるのを聴いたときは腰が抜けそうになりました
なんとなくいい加減あざとい感じがしますが、こちらは感じよかったです


ダメかも?のリル
l_02.jpg
「What's Love Got To Do With It」 Tina Turner
美人だし歌も上手いのに、毎度つまんない
審査員からもカラオケと酷評
心が動かされない

同じオーディション番組で先般大評判になったスーザン・ボイルさんとか、同じ番組で既にスターになったポール・ポッツのように、容姿と声のギャップのせいとかでなく、曲や声の好き嫌い・好みの問題でもなく、やはり「心打たれる」というものが音楽にはあって、上手いヘタとも若干違う次元で存在するような気がします

ボトム3はリル、アヌープ、スコット
アヌープなんてあれだけ審査員に褒められてボトム入りって、おれ固定ファンいないかも・・とか思ったかも
サイモンが「この中で復活させたい人が2人いる。今『権利』を使うべきかも」と
どうもシーズン中1回だけ、審査員の判断で視聴者判定をくつがえして復活できるらしいです
なにその制度( ゚Д゚)

で、今回落ちたのはスコット
s_02.jpg

復活権を使うかどうか相談すると言いながらスコちゃまの前でやいのやいの相談する審査員
審査員4人で話した結果、結局そのまま脱落
それならCM中に決めてから言えばいいのに・・ 

「Search is over」 Surviver
2回目のパフォーマンスの方が昨日よりうんとよかった、スコちゃま、残念
客席の超ハンサムなお兄さんともお別れ・・


今週はゲストでケリー・ピックラー登場でした
kelliep_01.jpg

よく呼ばれるな、この子
セカンドアルバムが出たそうです
相変わらずバカっぽい喋りでしたが、可愛いです
てか、バッキーもたまには呼んでください!( ゚Д゚)
シーズン6では客席にいたのにライアンにいじられもせずスルーされました むきー

我が家のピックラーはここ数日イヌのようにキャンキャン鳴きながら布団で添い寝を所望しています
IMG_7786.jpg
ケリーたんはイヌになったのですか(´・ω・) ?
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/424-8aeeea48