FC2ブログ
2008.12.24 食っちゃ寝

休日、あまりにヒマすぎてスコーンを焼いてみる

あまりに簡単に、しかも上手く出来てしまってびっくり(自画自賛)
あまりの旨さに2人して一気に食ってしまいました
だって、温かいうちが美味しいから( ゚Д゚)


08122303.jpg
エアコンをつけているとソファでゴロゴロするケリー

08122304.jpg
可愛すぎ(親ばか

そんなケリーたんがウニャウニャ鳴きながら人間の寝室に行き、ウニャッ!と布団に乗って私を誘うので、つい一緒に昼寝をしてしまいました


*************

先週のお弁当
08122201.jpg
だんだんネタが切れてきた感がありますが・・・それでもわっぱのおかげで旨さアップ中

仕事は今週いっぱいまで
ぶっちゃけヒマですが、休まずに出勤します

「ヒマ」というのは何もすることがない、ではなく、「別に忙しくはない」という意味で、
残業もせずに定時プラス30分程度で帰宅できるのは、就業時間内にどんだけバッタバタしようとも決して「忙しい」とは言わないのではないかというのがワタシの持論であります

忙しい、ってなんでしょう

かつて夜中の2時に木村さん(誰!?)から「次はこれやってもらおうかな~」と言われたのは、忙しいからではなく、その時間にしかできないから、もしくはせっかく会社にいるから、でした
今はどうか知りませんが、昔は映像作るのに、本チャンのスタジオで編集する前にコピーしたVHSで監督が仮編集というのをやっていました
メシとかそういうの以外によほどのことがない限り、監督ひとりでやるので手伝うこともないのですが、基本的に何かあったら困るので(このVHS映ってない!とか、この素材がない!とか←結構あった)終わるまで待機しています 朝までも夜までも
気を遣ってくれる監督は「帰っていいよ~」とか言ってくれるんですが、木村さん(えーとプロデューサーです)はそれをあまり許さなかった人
唯一「生理痛なんで帰っていいですか?」と言ったら「ぉ、いいゾ・・」と言ったことがありましたが・・

モノを作るというのは必ず「完成」という終わりがあるので、エンドレスでルーティンワークがあるというのとは違って、区切りがある分、忙しくても一種の達成感があるのでそれほど苦ではないです
たとえ夜中の2時にモノを頼まれようとも

今の職場、次から次へと流れ込んでくる仕事にアップアップしてる人もいますが、社員さんも全体的にはほぼ定時で帰れる状況
ハケンであるワタシがそれ以上に忙しくなるわけがない
来た当初はものすごいゼイタクな人の使い方だなぁと驚いたものです
私いらないよな、と思ったことも何度もあります
世の中の不景気を思えば、2、3人のハケン業務を1人の社員に凝縮させつつ、自分でやってください的な振り分け方で分散させてもいいくらいだと思います
それくらい浮世離れした感じがします

それでも雇っていただいているうちは、私もしがない非正規労働者なので、いつなんどき!という気持ちで精一杯働かねば
ネットでポチポチ押してる場合じゃないです( ゚Д゚)!
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/331-3317522a