FC2ブログ
バッキーのワクチン接種の季節になりました
日頃から気になっていた腎臓や肝臓の数値も調べてもらいます

いつも行っている、徒歩2分の病院ではなく、タクシーで1メーターくらいの病院、ノラの不妊手術で大変お世話になっている病院に行こうと思いますので、

せっかくなんでケリーも一緒に行くべ!
ニャースカ鳴いて抗議するケリー
タクシーの中ではバッキーも負けじと情けなく鳴いてました

待合室にて
ネコ1匹、ワンコ3匹がお待ち
IMG_7330.jpg
こちらバッキー

IMG_7333.jpg
中では耳がペタンコになってます

IMG_7335.jpg
ケリーが入っているケージに興味津々のワンコ

IMG_7334.jpg
ものすごい勢いでクンカクンカされ、

IMG_7331.jpg
怒ってました

そんでもって診察
バッキーにワクチンと血液検査
ケリーに血液検査
ケリーはうちに来た時期が2ヶ月遅れたので、ワクチンも2ヶ月遅れ

まずはバッキー、体重測定
・・・4.95kg
むはー、5kg目前・・・
4.5だったのはもう過去だったのか・・・

そして採血
そして目や耳、口の中、聴診器を使って心音チェック(かなりびびっていた模様)、お腹の触診など、簡単に診てからワクチン接種
いつも5種なんですが、外に出ない子なら3種で十分ですよ、ということで3種

今まで行ってた病院もいい病院なんですが、多分ここまでのチェックは言わなきゃやってくれません
血液検査、つったらきっと血ぃ採って終わりでしょう
なかなかそこで飼い主が目と耳と口も診て触診もやってくださいとは言わないもんですよね
簡単な触診などをしてからワクチン、というのもとっても親切だと思いました

比較的大人しく(びびって)バッキー終了
そしてケリー
体重・・・
・・・・( ゚Д゚)
・・・・・・・(;つД`) ・・・
5.25kg・・・・ふ、増えてる・・・
しかも数週間で200gも・・・・

落ち込んでいる間もなく、採血
血管が分かりにくいなぁ~、なんて言われて、えっ肥満だからですか?と言おうか言うまいか悩んでいるうちに針が刺さってました
痛かったらしく若干小暴れするケリー うう・・
目も耳も口も異常なし
しょっちゅう目を腫らしてる件、特に異常なしとのことで安心しました

で、血液検査の結果
まずバッキー
非常に平均的な数値ですよと誉めて?頂きました
心配していた腎臓の疾患も問題なし

しかしケリー
アメショには多い傾向があるとのことでしたが、肝臓の数値が少し高かったです
高いと言っても、人間で言うところの深酒した後に出るくらいの範囲ですが、この数値が「上昇中」なのかMAXなのか、経過を見る必要があるとのことで、肝臓の数値を下げる飲み薬を1週間分出してもらいました
1週間飲んで、また再検査です
心配していた腎臓は許容範囲でした

IMG_7338.jpg
帰宅後・・・

IMG_7336.jpg
揃ってカーテンの中で

IMG_7337.jpg
昨年はワクチン接種後に発熱したバッキーですが、今日は大丈夫そうです

肝臓の数値、上がる原因としてやはり肥満も要因のひとつだそうですが、だからといって急激に痩せさせるのはかえって肝臓に負担をかけることになるので、無理なダイエットはよくないそうです
とりあえず、まだ若いネコなので焦らず経過を見ていきましょう、と
ケリーは今まで血液検査もしたことがなかったのですが、人間より早いスピードで生きてますから、年に1回は欠かさやった方が安心ですね
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/199-0e4b754e