夕方、面会に行ってきました
発熱したのは静脈点滴の針をずっと入れているので、そこが炎症を起こしているかもしれないとのことで、針の位置を左右変えたところ、熱が39度5分まで下がったそうです
ほっと安心・・もつかの間、その後また40度まで上がったそうです・・・

腹部エコーの結果も、血液検査(再度)の結果でも、炎症を起こしているような所見は見当たらないとのこと
何がどうなっているのか・・・

ワクチンを打っているのでないと思いますが、念のためパルボの検査と、猫伝染性腹膜炎の検査をお願いしました
腹水もないし、下痢もないので、これもないと思っていますが・・・
あるかもしれない可能性を潰していくしかない状況です

夕方も、少量ですが出したごはんは食べてくれました
熱のせいで目もうるうるでしんどそうでしたが、熱があってもごはんを食べてくれるのは回復の兆しであると思いたいです

14090403.jpg
点滴の針が気になってしょうがない様子で、しきりになめたり、手をピッピっとやってました

14090404.jpg
おばちゃんが来て嬉しいけど、疲れたね、ごめんね

先生と話して、明日は朝から点滴の針を抜いてみましょうということになりました
それで熱がさがって、嘔吐もなく、自力でごはんを食べられたら、退院も見えてきます


みなさん、暖かいコメントをいつもありがとうございます
もうしばらく、どうかバッキーのために祈ってやってください

Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1731-eaaf3577