2014.09.02 転院しました
朝いちで病院に行くと、今日は吐いてないし、食事も自分から少量だけど食べたと聞き、
改善の兆しが見えました
無理に麻酔下の検査を行うより、このまま動かさずに様子を見た方がいいということで、
急遽転院をやめてそのまま入院を続けたのですが、、、

帰宅後すぐ病院から電話があり、先ほど食べたものを吐いたと
やはり検査した方がいいのでは、ということで、また病院にUターンしてお迎えに行ってきました
ぬか喜びしてしまって、道すがら悲しくて涙が出ました
でも泣いてる場合じゃないです
すぐに転院先の病院に向かいました

その病院はとても大きな病院で、設備もすごくていかにもという感じ
でも先生も看護師さんも非常に感じよかったです
バッキーはタクシーの中でもニャーニャーおびえて鳴いていました
またどこへ連れていかれるのかと思ってるでしょうね・・

今までの経緯を説明して、膵炎の疑いがあるので再度血液検査
これは外部に出すので結果がわかるのは明後日になります
それで膵炎ならCTも内視鏡もやる必要がないわけですが、結果を待っている間に何もしないでいいのか、
膵炎でなかったら、またそこから検査の予約をしてやらなければならないわけで

バッキーはちょっと熱がありましたが、検査に耐えられないほどぐったりしているわけではないので
検査していただく方向でお願いしました
うちに連れて帰って、また水も飲まないごはんも食べないでは元も子もないので、
そこで入院手続きをしました
また知らないところで過ごすことが不安なのだと思います
ものすごくおびえていました
私も辛いです
帰って一緒に布団で寝たかったけど、ココロを鬼にして、入院させました

内視鏡とCTの結果は今日の夕方また聞きに行きます

昨夜はほとんど眠れず、病院でバッキー!バッキー!と叫ぶ夢を見ました
どうかどうか、バッキーを無事に帰してください
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1727-a9e917c6