梅雨入りしてなかなか捕獲作戦が難航していますが、今日はつかの間の晴天ということで、
朝6時に捕獲作戦を遂行しました

目指せメス
で、私が1ヶ月前に見た三毛猫(たぶんカステラの子世代)を発見
1ヶ月前は確かにケツがでかかったのですが、今日見たらガリガリで、もしやこれは授乳中では?と思い、授乳中なら手術できないので・・友人と2人どうしようかと悩んでいるうちに逃げられました(´Д`)


で、そこへ以前も見かけたキジ白登場

0525_kijikuro.jpg
手前の子です(5月25日撮影)

0525_kiji.jpg
その時は相当腹が減ってたらしく、ウニャウニャ言いながら食べてました

とりあえず、三毛と同じ場所にいるということはいずれ種つけするだろうし、オシッコ被害が出ている場所なので、今日はこの子を捕獲することにしました

けっこう暴れました  こ、こわい(;つД`)

朝7時過ぎ、ちょっと考えましたが、そのまま病院に行きました
大きな病院なので入り口に座って待ってよ~とipod聴きながらウダウダ待っていると8時過ぎに看護士さん出勤
ご好意で中に入れてもらいました
そして8時半、授乳中の仔猫2匹連れて先生出勤・・・
患者さん?が持ち込んだ仔猫らしいんですが
先生もしかしてお人よし( ゚Д゚)?

で、オスなのですぐそのまま手術してくれることに
9時には麻酔も切れてますから連れて帰れますよ~とのことで、アッサリやってくださいました
この先生、多分ワタシより若いのですが、ものすごく親切だし説明も丁寧だし、腕もいいし、カッコイイし!(ヨイショ~!!)
近くにこんないい病院があって本当にラッキーです

せっかくなのでどうぞ~、と手術室を見せていただきました
0607_kiji_02.jpg
麻酔切れ直前の様子
まだ若い、1歳前後でしょうとのこと
歯もきれいです
取り出したキン○マも見せてもらいました
ナタデココか、ライチの実の切れっぱしみたいでした

0607_kiji.jpg
麻酔から醒めたところ
かなり器量良しです
目も鼻も綺麗でした
以前見た、片目で鼻ぐしゅぐしゅだったキジ白とそっくりなんですが・・違う子かもしれません
1時間くらいでリリースしていいですよ、とのことで、Oさんと1時間お茶をしながら時間を待ち、
10時過ぎにリリース
脱兎の如く走っていきました

どうか元気で、がんばって生きておくれ
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/170-71bd13fc