2014.07.15 保護の経緯
まだ2日目ですが、、カチンコチンに固まっており写真は自粛;
今まで保護した子は生粋の野良っ子でしたが、一晩くらいで全然触れる子になってたので、今回ちょっと苦戦しております
ガリガリで小さいのですが、なんせ元気はいいので、シャーシャーがんばっておりますよ〜

*************

<保護の経緯>

10日ほど前でしょうか、うちのベランダから見える駐車場に小さな毛玉が見えました

14070708.jpg
あわてて見に行くと、小さな子猫が4匹、ガリガリに痩せた母猫がそばにいました
親のいる子は手を出せない、と知っているので、少しばかりですが餌をあげて、
その日は去りました


14070701.jpg
その後2日姿を見ないうちに、子猫は1匹になっていました
死んでしまったのか、拾われたのか、わかりません

14070703.jpg
餌を出しても、子猫に食べさせようとして自分はなかなか食べない、
このやせ細った母猫が不憫でした

14070704.jpg
子猫は警戒していましたが、やがて私が来ると餌をくれと飛んでくるようになりました

1407nn.jpg
どさくさにまぎれて触ったその背中は骨でごつごつしていました

とにかくこの痩せ細った小さな母猫にもう二度と出産させてはいけないと思い、不妊を決めました
うちは、時期未定ながら近いうちに九州を離れることが決まっています
残ったこの子は、、こんな状況で猫を保護するなど無責任だと思いましたが、
まだ希望があるなら見捨てておけないと思い、保護に至りました
おじちゃんは渋い顔をしています・・ほんとにいつもごめんなさい・・

ママ猫はもう次の発情に入っており、子猫とべったりではなくなったので、
餌をあげているときに子猫をつまんで洗濯ネットに入れました・・・

病院へ直行しまして、健康チェックしました
目やに鼻水もなく、口の中も綺麗で、すこぶる健康
駆虫投薬して我が家で保護しています

もうちょっとほぐれて、写真も撮れるようになったら、改めて募集記事を書きたいと思います
福岡県内はもちろん、私の実家近く(神戸・大阪)方面までならお届けに伺えます
お見合い、お問い合わせ大歓迎です
どうぞ宜しくお願いいたします

※ママは病院その他の段取りがついたので、今週捕獲作戦実行します!!
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1690-5b6a2c03