上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のメインイベント、ジュリーとの再会ヽ(`Д´)ノ

預かっていただいているお母ちゃんとお兄ちゃんにはちょっと心許しちゃって、お触りもモフモフも頭コリコリも有り〜なジュリーなので、わたくしもあわよくばお触りナデナデなんて〜( ゚∀゚)むふふー
とわくわくしながら向かったのであります


が、

遁走


私の姿を見るやいなや右往左往してお母ちゃんの仕事部屋にとんずら・・・
机の下で域をひそめておりました・・社長・・


まーそんな予感もしてたんだけど〜・・

気を取り直して、お母ちゃんにお茶とケーキをごちそうになりながら、おしゃべりに花を咲かせて、
そうこうしているうちにも出てくるかな〜なんて、甘かった(´Д`)

小一時間経って、お母ちゃんがホイホイと社長を誘導?して、やっとお出ましになったのがこちら
1309to06.jpg
ささっ

1309to08.jpg
どっこいせ
この姿勢でしばし固まる・・

1309to09.jpg
不審者をチラ見

1309to10.jpg
またこれ片足残しながら超警戒

1309to12.jpg
ここでまたフリーズ

1309to14.jpg
きゃっ、目が合った!

1309to13.jpg
目をそむける社長

1309to15.jpg
目がうつろ(笑

1309to16.jpg
最後はイカ耳・・・

私が立ち上がると怖がると思ったので、帰りもしゃがんでおいとましました


ジュリーを捕獲して連れてきて以来ですが、その時のことを思うと、本当に目覚ましい進歩です
そして畳のお部屋はきれいに養生してあって、窓も脱走しないよう工夫していただいていたり、ジュリーのための綺麗なクッションや毛布がいくつも用意されていて、立派なタワーまでありました
全部お母ちゃんのご好意です

ジュリーには触れなかったけど、お母ちゃんちでジュリーが本当によくしてもらってることがものすごく分かりました
感激するやら恐縮するやらで胸がいっぱいになりました


その後ジュリー社長はご機嫌ななめながら、ごはんをいただいて満足なさった様子
お母ちゃんのブログ

私が帰った後、離れて暮らしている上のお兄ちゃんが帰省されたそうなんですが、
上のお兄ちゃんはナデナデできるそうなんですよ〜
やっぱりこのおうちの遺伝子が分かるのかしら・・・
私のことを知らない人だと思って逃げちゃいましたが、ノラ時代のない猫でも知らない人が来たら逃げちゃう子もいますし、それを思えばジュリーのイエネコ度もかなりなものではないかと思います
いずれずっとのおうちにいったときでも、その高い順応性を発揮してくれるものと思います

ともかく、元気でいてくれてよかったです
お母ちゃんとお兄ちゃんの言うことをよーく聞いて、いい子でいてください

秋になったので募集記事を新しくしようと思います
リンクやバナーを貼っていただいている皆様には記事が出来ましたらご連絡させていただきます
ジュリーを家族の一員としてずっと暮らして行けるおうちに巡り会うまで、
どうぞ引き続き、みなさまのお力添えをいただけますよう、宜しくお願いいたします

IMG_1986.jpg
お母ちゃんにはこんな可愛い写真が撮れるのになぁ〜
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1668-87b6f40b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。