2013.07.07 良き週末

新しいうちは風がよく通ります


13070501.jpg
ねこらはよく食べ


13070301.jpg
よく寝て


13070402.jpg
おじちゃんとおばちゃんもよく食べてます
※残飯ではありません


*******


半年経って秘書(お母ちゃん)にいろいろ要求しはじめたジュリー社長 →お母ちゃんのブログ

satooyaboshu_julie.jpg
元気で健康なお利口さんです
苦労してきた分、幸せにしてあげたいです
家族の一員に迎えてくださる方を探しております

どうぞよろしくお願いします!



*****


ちょっといいこと
職場で仕事を教えてくれている社員さんからさりげにメールが来てて、
ぐーやまさんは覚えが早くて本当に助かっています、これからもよろしくね 的な
全然っ、よく間違ってるし同じこと何回も聞いてるのに・・ でも素直に嬉しい(涙

それと、先般仕事の帰りに立ち寄ってくれた昔の職場の友人が、
丁度私と同じ時期に同じく旦那さんの転勤で福岡に来た元仕事仲間がいて、
私と同じように知り合いもなく孤独にしてるから友達になったら? と、
その人のメルアドを教えてもらったんです
で、土曜日大雨の中ランチをご一緒しました
一回り以上年が違うのですが、なんだか意気投合まして、とっても楽しい時間を過ごしました
関連会社の人で、私がその職場を辞めてから入社されたので直接会ったことはなかったんですが
知ってる人やお世話になった人がかぶっていて、懐かしい話がたくさんできました
*************

そんでもって、私がなんとなく感じていた「アウェー感」を彼女と共感しました
誤解を恐れずに書きますと、
地元愛が強い場所で、「よそ者」に対して距離を置かれていると感じることがあります
職場の同じチームで、おしゃべり好きで他人の話にもすぐ顔を突っ込むのに、私にだけは絶対話しかけない人がいて、前にちょこっと書いた私の半月前に入った人、話しかけても目も合わせなかった人ですが
その人はその典型で、私が醤油が甘いとかおにぎりをあたためるとか、
そんな話を他の人にしているとあからさまに不愉快な顔をしてる
こういうところがいいですねとか褒める話をしてても同じだし、私が会話に入ると途端に黙る始末
最初は単に私のこと馬鹿にしてるのかなと思ったんですが、アウェー感の話をするうちに、
私がよそもんだから話をしたくないんだと気づきました
東京から来たのがなんぼのもんじゃい、って思ってるんでしょうかね
大阪や神戸もそうですけど、なまじ大きな街だと尚更、地元愛に加えてプライドもあるから
かくいう私もケンミンショーの「ヒミツの大阪」コーナーは、東京のやり方が当たり前ってのを前提に作ってて、
若干カチンと来るから分かりますけどね、、、
しょーがねーじゃん、こちとら生まれて初めて住む場所でまだ1,2ヶ月しか経ってなかったんだから、
職場じゃその程度の話題しかできねーっつーの、どんだけ心狭いねん
そんなわけで今は職場では当たり障りのない話もせず、口数の少ないぐーやまです

もちろんそうじゃない人もいっぱいいます
いろいろ教えてくれたり、こちらの話を興味を持って聞いてくれる人もいる
いい人もそうでない人も、日本中どこにでもいるってことで
私だって仏でも菩薩でもないし

ネットで「同僚 うざい」と検索したら、もーいっぱい出るですよ(笑
おー、おー、おー、みんな病んでるなー!(TEAM NACS森崎博之風に)と思いましたが、
「職場はあなたの心地よい家ではないし、同僚とはあなたの気に入った友人たちではありません」
とありまして、おー、そうだそうだと思いました

やっとお友達も出来たので、めげずにがんばります
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1627-e552405f