上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.06 かの猫
13010110.jpg

2013年1月4日夜に保護しました
*************

捕まったとき、びっくりして暴れたので鼻血出しちゃいました
ごめんねごめんねと何度も謝りましたが、大きな目を見開いたまま固まっていました

病院へ直行し、血液検査・ウィルス検査・ワクチン、駆虫・爪切りのフルコース
エイズ白血病ともに陰性、血液検査もまったくの健康体、耳ダニもいませんでした


その日は病院に泊まって、翌朝迎えに行きましたが、
先生曰く「入ったまんまの形で固まってました」
食いしん坊の子がごはんも食べず・・・うんともスンとも言いませんでした


今、バッキーと瓜二つだった行丸くんのお母ちゃんのおうちで預かっていただいています
今日で2日目ですが、押し入れ籠城中だそうです
私はド緊張のあまり、ずっとデジカメを忘れてなにも撮れてません・・



行丸くんのお母ちゃんは、愛情深い最高の飼い主様です
昨年行丸くんを亡くされて、色々とご事情もあり、飼うことは難しいけれどお預かりならばとお申し出くださいました

しかし、あの子はまったく人馴れしていないこと、私が4月には福岡に引っ越してしまい、
何かあってもそう簡単にお伺いできる距離ではないこと、期限内に里親様が見つからなかった場合のこと、また私は過去に預かりさんとトラブルになったことがあり、自分が出来ないことを他人様にお願いする難しさを痛感しましたので、この有難いお申し出を一度は辞退したのですが、
年末から何度もメールのやり取りをして、私も過去のトラブルを包み隠さずお話した上で、それもご理解くださって、里親様が見つかるまで期限を設けずお預かりしますと言ってくださいました

こんなご無理をお願いしていいものかと躊躇する私を何度も励まし、
あの子の行く末を思って涙するくらいなら思い切って私に預けてみてください、
と言ってくださいました
私以上に腹をくくってお申し出くださったことに、私も勇気をいただきました
その日のうちに捕獲器を借りて保護し、翌日朝お届けしました
おうちのひと部屋をあの子のために空けてくださって、押し入れに素敵な秘密基地を作って待っていてくださいました



お外で4年あまり暮らしていたのに、先生お墨付きの健康体です
そして大したイケメンです
仮の名前をジュリーと言います
私の大好きな永遠のイケメンの名前をいただきました

まだ家猫修行中の身ですが、今後里親募集をしていきたいと思っています
たくさんの方々にご心配をおかけいたしました「かの猫」、これからもどうぞ見守ってください
また終の棲家が見つかりますよう、ご協力のほど、何卒宜しくお願いいたします
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1489-b74b2080
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。