FC2ブログ
2008.05.17 黒と茶トラ
ちょっとせつない話・・
カステラ猫を見かけた頃、1ヶ月くらい前ですが、
駅前の雑居ビルと雑居ビルの間の、ほとんどゴミ置き場みたいになってるところで猫を見かけました
黒と茶トラ
たぶん兄弟 生後1年前後と思われます

目がパッチリしてて可愛かったです
持っていた黒缶パウチを1皿、警戒しながらも平らげたのは黒
茶トラは後ろで黒を見つめながら、もう1皿の半分を食べ、残りは黒が豪快に食べました
Nさん曰く、全身茶トラはオスが多いからオスでしょう、温和で大人しい子が多い
好奇心と警戒心が多そうな黒はきっとメス、とのこと

それっきり会えず、1ヶ月ほど経った昨日、黒と茶トラを同じ場所で見つけました
黒は私を見て警戒しながらもニャーニャーいいながらも側に寄ってきて、なんかくれ!と言っているようでした
両目が真っ赤に充血してて、猫風邪による結膜炎と思われます
そして茶トラ
片目がつぶれていました
同じく猫風邪による結膜炎で、もう瞬膜しか出ていない状態、多分もう見えてないと思います
もう片方は開いてましたが、白濁しているように見えました
風邪がひどいようで、鼻がグシュグシュ言ってました
ショックでした
ほんの1ヶ月前は可愛らしい顔を向けていた子が、こんな風になるのかと
今更ながら、外で産まれて外で暮らすということはこういうことなのだと
かなり動揺してしまいました
とちあえず持っていた黒缶パウチをあげました
今回もほとんど黒が平らげました

手持ちのパウチがなくなって、一旦帰宅する道すがら、どうしようどうしようと考えて、
黒の目も茶トラのようにつぶれて見えなくなってしまったら、
茶トラの子の両目がつぶれてしまったら、
どうしようどうしようと考えて、Nさんに電話

「茶トラは片目がもうつぶれてるんです、黒の子はまだ目が開いてますけど、黒の子だけでも・・」
とアワアワわめく私にNさんが一喝
「黒も茶もない!」
「片目でも生きていけるわよ!」

取り急ぎアドバイス通りかかりつけの病院で風邪薬だけもらうことに
そこでも言われました
「Nさん(結構有名人)はねぇ、あの人はね、もうちょっと違うから。可哀想とかそんなことで動いてる人じゃないから。もっとこう冷静に、野良猫という問題を何とかしようという人だから」
「あんまりね、無理して深入りすると、大変ですよ」
と言いつつ親身に相談に乗ってくれて、そうそうこの先生は神戸の震災ではボランティアで何年も現地で働いていたそうで、、
「神戸にはね、Nさんみたいな人が10人くらいいて、毎日何十匹も野良猫連れてくるんだよ~」

とにかく、毎日会える保証もない相手なので、薬は気休めにしかならないけど、と10錠出してくれました
1日1錠、飲ませられればラッキー
同じ場所に戻ってみると、黒の姿はなく茶トラだけがぽつんといました
シャーシャーいいながらも、お腹がすいているのか、近くまで寄ってきたので、黒缶パウチ(薬入り)を差し出すも、鼻が詰まっているので目の前のものが食べ物だと認識できないみたい
思い切ってぐいぐいと鼻先までトレーを出してやると、ようやく食べました
食べながら、しんどいのか、頭をしきりに振っていました
グシュグシュ言いながら一生懸命食べてました
薬も残さず食べました

海よりも深く落ち込んで帰宅
とりあえずNさんに詫びのメールをいれ・・・・
何ができるわけじゃないんですけど、とにかくショックで、落ち込みました
1ヶ月前に何とかできたら、、、って、何ができたんだろうかと
触れもしない近寄れもしない子たち
2匹ペアでいる子は捕獲器が使いにくい 目の前で1匹だけ捕まったらもう1匹は捕まらないかもしれない
などと考えて、会えないのを理由に何もしなかったのだもの

その後Nさんからメール
すみません、勝手に掲載して・・あまりに感動したので・・

*******************

あのね・・生まれた仔猫のうち、生き残るのは1匹なの。
どんなに可愛くて賢くても、ダメな者はダメ。
代わりに、こーーんな顔(←どんな顔や・・)していても生き残る者はしっかり生き残る。

猫は按配悪くなると、探しても絶対見つからない場所に隠れます。
そこでジーーッと災いが過ぎるのを待つ。
フィンガーも1週間出てこなかったし、黒長尻尾もそう。

過去には1ヶ月出てこなくて「もう死んだよね・・」と言っていた猫が復活しました。
もちろん、ジーーーッと耐えていたけど耐え切れずに終わる命もありますよ・・。

目なんか潰れたっていいじゃないの!?
生きてさえいれば。

フィンガーを見よ!

「私の力不足で・・」なんて考えるのは100年早い。
それは、毎日会って食べさせて触らせて、それでもイザの時に私を頼らなかった猫に対していう言葉。
出てきて「病院に連れてってくだせー!!」と言う猫もいるけどね??(これはこれで、金がかかる・・と私は思うのですが・・)。

さあ、御一緒に!!・・「やりたいことと、できることは違うんですよ!」・・唱和した?

お疲れ様。
明日、いいニオイの物を持って行ってあげて!?

*******************


いろんな係わり方があるけど、外猫と係わるにはこれくらいタフでないといけないんだなと思いました
仔猫を引き取る人、不妊手術(TNR)をする人、行政に働きかける人、係わり方はいろいろ
今の私には何ができるだろう・・
と考えれば眠れず・・

フィンガーっていうのは、Nさんがかつて保護した猫で、人に蹴られたのか、頭を斜めにかたむけて現れ、その後片方の眼球が飛び出し、頭にパックリ割れた傷をつけて再度現れた猫
写真を送ってもらいましたが、腰が抜けそうでした
Nさんはこの子を入院なし投薬だけで治し、里親まで見つけてあげた
さすがにNさんの域に達するなんて何十年かかっても無理かもしれないし、そんなこと滅相もないんですけど・・
「やりたいことと、できることは違う」
こうやって一喝してくれる人がいてよかったです
「今すぐ助けてあげて!あなたにかかってるのよ!」
と言う人だったら、できることすら見失っていたかもしれません

冷静に考えて、今の私にできることは、薬を飲ませてやることだけ、でした
今日同じ時間に行きましたが、黒にも茶トラにも会えませんでした
明日も行ってみます





 ****緊急里親様募集です****
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/148-a3b454f8