上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.03 冷たい雨

東京駅を通った
写真に撮ったけど、あんまりリニューアル感は伝わらない(´-ω-`)


201209281845000.jpg
前の職場の姐さんたちとホルモン食べた
旨すぎて旨すぎて、週末だから2時間制限だったのに、腹いっぱい食ったらまだ1時間くらいしか経ってなかった(´-ω-`)

通勤途中にある、高いフェンスに仕切られた空き地
草ぼーぼーの中に一瞬、猫が横たわっているのに気がついた

201210031305000.jpg
数か月前に一度だけ見かけた猫、白黒で足に白いソックスを履いた猫
いつからそこにいたのだろう、冷たい小雨が降る中、ただ横たわっていた

201210031306000.jpg
薄汚れた足を見て悲しくなった
そこで倒れるまでどんな生活をしていたんだろうか、食事を与えてくれた人はいたんだろうか、
その存在を気にかけていた人はいたんだろうかと思い、
こうやって外猫は人知れず命を終えるのだと思うと、不憫に思えて、無性に悲しくなった
何かを知っていたとしても、何をしてやれたわけでもなく、私が勝手に不憫だと思っただけで
もしかしたら満足した日を終えて命が尽きたのかもしれないけど、
それでもやっぱり理屈じゃなくて、とても悲しくて、会社に着いてめそめそと泣いた


***********

私の大好きなブログで、とりわけ心に残った1匹の猫さんが幸せをつかみました

サブくんと呼ばれたその子が何故その場所に居続けたかどんな風に過ごしていたか急に姿を見なくなった訳も含めて、この素敵な結末があったからこそドラマティックな展開に思えて、いっそうハッピーエンドが心に沁みます

草むらのあの子にも、そんな風に気にかけていた人がいてほしい
猫にとっては、そんなこと大したことじゃないのかもしれないけれど
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1423-8ae91877
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。