フィンランドで食べそこねた土地のもの「サーモンスープ(Lohikeitto)」を作ってみました
12082501.jpg
にんじんとマッシュルームたっぷり
じゃがいもは嫌いなので入れませんでした(´-ω-`)

フィンランドで買ってきた食器の中で一番のお気に入り、Teemaの21cmボウル
これにカレーとかシチューを入れたら素敵だろうな~と思いましたが、
本当にすごくまとまりがいい!

また行ったら色違い買っちゃおう~、と妄想を馳せるのでした


************

あ、さて、
昨日の「世界番付」(日テレ)にて、「へヴィメタルの好きな国ランキング」というのがありまして、予想通り北欧がTOP3を独占、3位ノルウェー、2位スウェーデン、そしてダントツの1位はフィンランドでした
人口10万人当たりのへヴィメタルバンドの数で算出したそうです
つまりその国内でどれだけその音楽がポピュラーかということ
フィンランドの街頭インタビューでも、皆さん世界一の事実を普通に納得されており、「あ~、そうだよね、おれも大好きだよ」と普通のおっさんが答えてました
フィンランドの音楽チャートはガガのCDより誰か分からないメタルバンドのCDが上位にランキングされてたりするそうです
ちなみに私の大好きなハノイロックスとヘラコプターズはメタルじゃなくて普通のロケンロールです


人気の理由について、音楽の質がそもそも高いとか、喧嘩と酒しか余興がなかった時代があったとか、いまいち説得力に欠けるのですが、気候とか歴史とかクラシック音楽の普及も関係あるのかも?
フィンランドに限らず北欧・ヨーロッパはメタルバンドが多いです
ヘルシンキの街中でもメタルファッションな人は結構いて、刺青がチラ見えの人は老若男女たくさんいました
本屋さんでもメタル系ミュージシャンの自叙伝が平積みでしたよ
何故か国民的スター(のはず)のマイケル・モンローの本が下の方にあったので、ザック・ワイルドの上に置いておきました

f2012071141.jpg
そして私たちがノリノリで買い物したHellsinki Rock Shop」も取材されてました( ゚Д゚)!
おれたちが行ったときにはいなかった店長が軽くインタビューされてた


7月に開催されたというメタルフェスを紹介、注目のバンドとしてTurisas(チュリサス)が取材されてました
北欧メタル大好きなおじちゃんに電話したら「知らない( ゚Д゚)」とのこと
調べてみましたら、ジャンルは「ヴァイキング・メタル/フォーク・メタル」とのことで、
turisas.jpg
もーだって、これですもん( ゚Д゚)
でもVICTORからCD出てる!すごいじゃんこのひとたち!
ちなみに、おじちゃんが行きたがっている「フィン・フェス(Finland Fest)」(フィンランド出身バンドによる日本開催のメタル・フェス)にも、おじちゃんが10月はそのために帰ってくる「Loud Park」にも出演・来日してたそうです
ヴァイキングメタルってのはもう読んで字の如く・・叙事詩とか北欧神話をモチーフにした曲で、私が昔テレビで見たナントカっていうバンドは「小さなバイキング・ビッケ」みたいな角帽子に毛皮のベストというカッコで斧持って歌ってました(´-ω-`)
マーティ・フリードマンが「恥ずかしい」「一緒にされたくない」などと言ってましたけど、なんとなく分かる


それはさておき、今「フィンランド」ってヤフーで検索したら「ヘビメタ」って出てきちゃうほどですよ!
ついでに「チュリサス」も出てきます( ゚Д゚)
いやもうますますフィンランドが大好きになりました!

音楽の流行り廃りは時代の必然ですが、
へヴィメタルは多様化しながらこれからも生き残り、拡大し続けるのですヽ(`Д´)ノ
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1398-5100be34