FC2ブログ
2008.04.26 at Budokan again
一昨日は旦那と武道館へ行って来ました
武道館なんて10年ぶりくらいな気がします(もっとかも

GetAttachment.jpg
チープトリック30周年記念ブドーカン・アゲイン!!です
サリーを預かっているままなら心配でライブどころじゃなかったんですが、サリーも無事里親様が現れ、ついでに言うと4月の半ば過ぎてもチケットが「空席あり」だったので(´Д`)

チープ・トリックは、キッスやクイーンやボン・ジョヴィのように本国より先に日本で人気に火がついたバンドで、日本人好きするキャッチーなロックと、メンバーは王子様とおっさんと変人とハンサムという個性豊かな4人、特にヴォーカルのロビンは七色の声を持つ夢の王子様でした


まだまだ王子時代「Voices」

私が知った頃は80年代の第二期黄金期、トム復活前後でしたが、今回予習にとても役立った2枚組のベストアルバムをよく聴いてました

で、日本で人気に火がついた彼らが、当時それほど海外で知られていなかった武道館でのライブアルバム「at Budokan」で本国でも人気が出て「ブドーカン」の名を世界に?知らしめることになったということで、30周年ブドーカン・ライブ、ブドーカン・アゲイン!なのです


30年前のブドーカン「I want you to want me」

でも、ぶっちゃけ武道館は無理があると思いました
10日前に取ったチケットが1Fスタンドだったし・・
80年代ならまだしも・・・しかも平日
しかし1夜限りのブドーカン・アゲイン、チープトリックを武道館で見るなんて、もう二度とないし!
てなわけで、チープ・トリックなんて誰かのカバーでしか聴いたことのない旦那を誘って気合で行ってきました

心配しましたが不自然な黒いシートもステージ際のみで、ほぼ満席でした
そんでもってものすごく年齢層の高い客層でした( ゚Д゚)
全体的には男性客の方が多いように見えましたが、かつて夢の王子様に恋焦がれた元少女たちが多数いらっしゃいました
 
ブドーカン再び!(←しつこい)なだけに、構成は「at Budokan」の再現+ヒット曲集
開演前に20分程度の映像が流されて、王子様だった頃のロビンやトムがアップで映ると元少女たちの黄色い声が飛びます「きゃあ~」
で、だんだん最近の映像になってきて、さすがに王子様もお年を召して・・・、いやみんなそうなんだけど(客もワタシも)
年食った王子様、年食ったおっさん、年食った変人、年食ったハンサム・・と(-ωー)

アルバム通り「Hello There」から始まって、安心して聴けて、かつワクワクする曲ばかり
昔は日本最大のハコだった武道館ですが今は丁度いい大きさで、ステージと観客の「一体感」というものを非常に強く感じました
ロビンは七色の声とは言いがたかったけれど、変わらぬ美しい声でした
リックはマイクスタンドにびっちりピックをつけて投げる投げる投げる
曲の間に何度も「アリガトアリガト」 何回もメンバー紹介、サービス満点です
元少年少女たちの黄色い声援も飛んでいました
80年代のヒット曲も含めて、最後にアルバム通り「Clock Strikes Ten」が来たとき、あー終わりだと思って名残惜しかったです
とにかく楽しくて暖かいライブでした
来てくれてありがとう、一生の思い出になりました

このライブが今年の誕生日プレゼントとなりました( ゚∀゚)
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/129-9d63467d