上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなニャンコ先生が来た


11120202_20111203002630.jpg
予想以上に大きくて、おじちゃんもおばちゃんも喜んでいた


11120203_20111203002630.jpg
おれにはどうでもよかった

***********

しっぽなちゃん(→幸せ後保護時)の奥様がお貸ししていたケージを返しに来てくれました
ワンコがお兄ちゃんと一緒に寝ていて、しっぽなちゃんは娘さんと毎晩一緒に寝ているそうです
朝起きると挨拶代りの激しいじゃれ合いが始まるそうです
そろそろ生後半年なので、すくすく育って大人っぽくなったとおっしゃってました
片目だけど、そこが可愛いと娘さんがおっしゃっているそうです
娘さんはずっと猫が飼いたかったそうなので、お兄ちゃんが保護したのも、娘さんになついたのも、娘さんの心を捉えたのも縁だったのだと、猫はそうやって飼ってくれる家を選んで現れるんですね、とおっしゃいました

そんでもって、お忙しい中、町内会に相談もしてくださいました
私が4月に不妊した際に撒いたチラシのことは承知してくださっているようです
でも現実問題、不妊しても糞尿はするのよね・・というのが本音
ボランティアかぶれなことをしていると、つい不妊すればすべて大団円だと思ってしまいがちですが、切実なのは目に見えた被害で、とにかく庭や花壇にウンチをされないことがご近所の一番の要望なのです
数々被害を受けているしっぽなちゃん宅がそうであるように、猫を目の敵にしているわけでもなく、ただただ庭を荒らされたりしたくないだけ
そこで簡易トイレを自分の敷地に置くなり、ご近所を気遣う行動が餌やりさんに少しでもあれば気持ちの上でも違うのでしょうが、何もしてないどころか、ウンチなんてして当たり前だろ!と逆切れするような人ですから
そこをクリアしないと町内会で次のステップ(不妊)へ進むのは程遠い・・
不妊、ということもボランティアには当たり前のことでも、そうでない人には簡単に発想できないこと
ボラ頭で考えすぎて暴走して、せっかくつながったご縁をフイにしてしまわないようにしないと・・

今回、お子さんやワンコつながりで町内会で影響力の強い方にお話をつないでもらえたことが大きかったです
とりあえず、糞尿問題でもうちょっと方向性を見いだせれば、対餌やりさんへのアプローチも含め、区役所への協力依頼も明確になってくるかもしれません

とはいえ、あの無責任な餌やりさんと関わってきたこれまでのことを思うと、怒りで眠れなくなりますが、
結局、怒りは誰も幸せにはしないので・・・
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1219-32ae3824
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。