今日はケージなど猫用品一式をお渡しして、中身(猫)は明日保護主様がお迎えに行ってくださることになりました
よかったよかった
病院で先生とお話しした方がいいですし、準備整えてから中身が来た方がいいですから

で、今日奥様と息子さんがいらしたのですが、まーこれがしっかりした息子さんで、うらやましいこと!
元々保護したのは息子さんだそうなんですが、この辺りの猫はみんな痩せてて、(瞬膜が出て)目が真っ白で可哀想だとおっしゃってました
お庭や車など、色んなところで猫の被害を受けてらっしゃって、超音波装置も3台置いたそうです
ご近所付き合いもあるから難しいところですが、直接文句も言えず、いろんな自衛策を講じてらっしゃる健気なご家族です・・
かといって猫に石を投げたりすることもなく、むしろ猫のためにいろいろ考えてくださってる
優しい息子さんが育つわけだわ・・と思いました

色々心配しましたが、全然大丈夫そうです
ていうか、私心配しすぎ(´Д`)
なんだかちょっと恥ずかしくなりました
私は自分が預かり恐怖症+他人にお願いする恐怖症なもんで、最初の混乱ぶりを見て相手もそう思ってるに違いないと思っちゃったけど
私なんかよりずーーーっとおおらかで、ガッツのあるご家族でした
奥様が「うちで預かれるかな?」とお子さんたちに相談して、お子さんたちが「大丈夫だよ」って言ってくれたのが決め手だったそうです

しばらくは大変かと思いますが、今後のことは性急に考えず、まずは温かく見守るということで・・
このブログを読んでくださった皆様、お騒がせして申し訳ありませんでした
まだ餌やりさん問題もあり、この子猫の母猫も年内に不妊しなければなりません
これでめでたしめでたしではありませんので、どうぞこれに懲りずに、引き続き応援していただければと思います(´Д`)
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1174-ae998940