FC2ブログ
2008.04.14 サリーのこと

サリーは仔猫のときからホームレスのおじさんに飼われていた7匹のネコのうちの1匹
ネコたちはトニーとかケリーとか、みんなハリウッドスターの名前が付けられていたそう
サリーは、サリー・フィールドかしら
おじさんはサリーがインドのサリーをまとったような模様だって知ってたのかな

毎日おじさんを見送り、出迎えていた7匹のネコたち
でも、おじさんは交通事故で突然帰らぬ人となった
7匹のネコたちは、おじさんの帰りを待って、待って、待てるだけ待って、待ちくだびれて、、散り散りになった
おじさんの小屋に残されたのは、「強制撤去」の貼り紙と、カラカラに乾いた餌皿
sari06.jpg
Hさんの河原に来たサリー
いじめられっこのサリー
みんながいる広場や竹やぶには入ってこれず、土手をあがった小屋の裏で毎日健気にゴハンを待った

sari05.jpg
なぜだか小夏にやたら対抗意識を燃やしていたらしい・・
同じいじめられっこ系の小夏ちゃん
一足先にHさんの家で幸せをつかんだ

サリーのエピソードで、私が一番好きなのが小屋の話
竹やぶの猫舎に入れないサリーのために、トットのおじさんが小屋を作ってくれた
柔らかい毛布にほかほかのカイロ入り
そのときのサリーの気持ちをHさんが代弁

sari02.jpg
「あたしのおうち」

sari03.jpg
「あたしのはじめてもらったおうち」

sari04.jpg
「あたたかくて快適なあたしのおうち えっへん」

小屋をもらってから、誰にも取られないように、サリーはその周りを片時も離れずにいた
大事な大事なおうち
あまりのいじらしさに、泣けた

でもある日、いじめっこのヒゲゾウに小屋を取られてしまった
その日ゴハンの時間に現れなかったサリー
みんながサリーを心配し、ヒゲゾウに文句を言った
ヒゲゾウだって寒かったんだよね・・
おじさんに新しい小屋を作ってもらって、無事解決
みんなが胸をなでおろした

IMG_7110.jpg
我が家にて
アゴをこちょこちょしてやると、気持ち良さそうにグーパーしながらコロンと転がった
河原では、1日1回来てくれる人を頼りに生きてきた
ゴハンも甘えるのも1日1回
毎日ゴハンは食べられても、たくさんいるネコたちを押しのけて毎日甘えられるわけじゃない
おじさんと別れてから、Hさんと河原で会ってから、どれだけこうやって甘えたかっただろうとサリーに聞いても、サリーは複雑な顔をするばかり
複雑な顔に見えるのは口のところにおヒゲのような白い模様があるから

IMG_7150.jpg
ツチノコみたいなコロコロした体

IMG_7122.jpg
すぐ膝に乗りたがる

IMG_7148.jpg
「お膝に乗せて!」

サリー メス4歳
避妊手術済み ワクチン5種接種済み ノミダニ条虫駆虫済み
血液検査(エイズ白血病ともに陰性)済み

甘えん坊です
1匹飼いがいいと思っていましたが、攻撃的なところがまったくなく、うちのネコたちのクンカクンカ攻撃にも怒らないいい子ですので、多頭飼いに向いた子だと思います
どうかサリーを終生可愛がってくださるご家族からのご連絡をお待ちしています


*河原時代の写真は「河原猫の日記」からお借りしました*


 ****緊急里親様募集です****
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/112-a5d3032c