2011.04.07 ロール

プスプスとさえずりながら、


11040702.jpg
くねくねくねりながら、


11040703.jpg
今年初のロール


11040704.jpg
5分後、胡麻餅に
***********

野菜やお肉や魚の風評被害とか、
何もしてない(ように見える)ばかりか、邪魔までしているらしいと噂のボランティア担当大臣とか、
助けを待っている被災動物とか、
なかなか進まない仮設住宅の建築とか、(土地が少ないらしいです)
いろいろ考えて悶々としてました
原発避難区域内で助けを待っている犬猫牛鶏・・
山路徹さんがレスキューに乗り出しているものの、預かり先の確保や保護の困難さ(特に猫)に苦労されている中、
公的機関である「緊急災害時動物支援本部」から「共同作業と思われては困るので、(良かれと思って掲載した)義援金の宛先を削除してほしい」とか「飼い主の判明している動物のみで、徘徊している動物は救助対象外」とか(←飼い主さんが放した事情はスルー)、そんなことを言われて困ってらっしゃる・・
一番たくさん金も物資も集めてて一番影響力あるところがちっちぇーこと言ってる・・という出来事があり、
それをまた知人のボラさんが、私が山路さんを応援しているのを知った上で、それ見たことか!と鬼の首を取ったようにわざわざメール寄越してきたり、
少なからずどよんと澱んでいました
原発避難地域で動物を助けているのは実質民間のボランティアばかり
うまくお金を集めているところもあれば、山路さんのようにお金は集めず手弁当でやってらっしゃるところもある
ペットを救出してほしい、預かって欲しいと希望する声も山のようにある一方で、家屋への貼紙や自治体・保健所への連絡もせず闇雲に動物を保護しているボラがいるとか、被災者に対して脅迫まがいの言葉でペットを預けさせようとする団体もあるとか、綺麗な純血種の犬しかレスキューしないとか、色んな話(噂?)が出てきて、
寄付をしようにもモノを送ろうにもどこがいいのか、緊急災害時動物支援本部では支援物資はもう入りきらないくらい頂いて結構です、なんて書いてあるけど、あちこちの団体ではフードのほか、ケージやハーネスが足りないとある・・
考えれば考えるほど澱んでいく・・


そしてちょっと大きめの余震・・
ケリ子が右往左往しています
津波警報も出ていて、とても心配です
Secret

TrackBackURL
→http://dkcb.blog69.fc2.com/tb.php/1060-17bfc9a6