FC2ブログ
いよいよ帰国日、朝食会場からカンッピの広場を見ると、清掃車が来ていました

IMG_0823.jpg
これがなかなか面白くて、水でちょっとずつゴミを飛ばしていく大型車
もどかしいくらいちょっとずつ真ん中のゾーンにゴミを飛ばして集めて行きます
ゴミが真ん中一列に集まったら、満を持してそれを回収しに登場する小型車
市民の皆さんも慣れた様子で、このビショビショの石畳を清掃車をもろともせず歩いてました

朝食後、テイクアウトで日本に持って帰るつもりで、Kanninston Leipomoへ
市内に7店舗もあり、ホテルの近くにもあったので朝行ってみました

annnakatu.png
小さいけどイートインもできる素敵な空間(Annnakatu店よりお借りしました)
店員さんが美人すぎて緊張しつつ、シナモンロールと、シナモンロールに似たピスタチオロールっぽいものを購入
ケーキやクッキーもありました
次回もっとここで買おうヽ(`Д´)ノ

IMG_0841_20180804234328db0.jpg
シナモンロールですが、巨大です
21cmのティーマいっぱいに広がる美しい造形
食べたのは帰国した翌日なので1日経ってるのですが、温めたらモッチモチで柔らかく、甘すぎず、本当に美味しかった!
次回はもっともっと買おう!ヽ(`Д´)ノ

チェックアウトは正午なのでまたぶらっと街へ
IMG_0826.jpg
トラム乗り場からホテルなめのカンッピ礼拝堂
朝は日差しが柔らかく、爽やかです

IMG_0827.jpg
トラムの先頭には犬連れ席があります
お利口さんのフレブル子犬


IMG_0829.jpg
Kanninston Leipomoのハカニエミ店
ここの店員さんもちょー美人だった

IMG_0830_20180728091025549.jpg
名残惜しいです

IMG_0808.jpg
もしその辺でマイケルに会えたらサインもらおうと持って行ったCDもムナシク日本に帰ります
いつかアンディご生誕の地にあるという彼の伯父さん作の北京原人みたいなアンディの銅像も見に行こう・・・


はい、そんなわけで、12時前にチェックアウトしてトラムで中央駅へ
フィンエアのリムジンバスに乗って空港へ
すでにオンラインチェックインしていたので、免税手続きのため1Fの到著階へ
3日目に書いた通り、既にストックマンで手続きしていたので速攻で完了してバゲッジドロップへ
身軽になったのでもうとっとと保管検査しちゃってラウンジ行こうと、サクサク出国手続き

IMG_0831.jpg
帰りだけビジネスクラスにアップグレードしていたので、専用の広いラウンジへ
夕方は出発便が多くて席もないくらい混むと聞いたので、早めに行ってゆっくりしました
マリメッコの食器でいただく軽食やお酒がたくさん
私は食い意地よりも飛行機酔いが何より怖いので慎ましくいただきました・・
全部吐いたら元も子もないし(´-ω-`)

アップグレードは、チケット購入後しばらくして、帰りだけFinnairからメールで案内が来ました
今なら○○€でアップグレードできるよ!というメールで、英語だしなんか怪しい!詐欺では!?と思ってすごいネットで調べましたら、一応詐欺ではなかった(´-ω-`)
トータルで通常の半額くらいでビジネスに乗れるので、せっかくだしビジネスにするかーと
結果、帰りは本当に疲れているのでビジネスにして良かったです

IMG_0832.jpg
ヘリンボーンっていう席の作り

IMG_0833.jpg
離陸前の荷物をわちゃわちゃしてる時にもうウェルカムシャンパンが来ます
手荷物も専用の場所が一人一人あって入れ放題
枕もかけ布団もフワフワ(穴空いてたけど・・

IMG_0834.jpg
離陸まもなく飲み物を聞かれます
ワイン飲みまくっても良かったんですが、なんせ飛行機酔いが怖いので大人しくオレンジジュース
んで、映画は行きと全く同じでした(´-ω-`)・・
そして行きと同じ「シェイプ・オブ・ウォーター」と「リトル・ミス・サンシャイン」「幸せのレシピ」を観る
もー「リトル・ミス・サンシャイン」が面白すぎて面白すぎて

IMG_0835.jpg
前菜 2つから選べます これはサーモン

IMG_0836.jpg
メイン とにかく米が食べたくて和食を選択
豚の角煮のようです やわやわで美味しかったです
でも男性なら全然量が足りないだろうなーという感じ
誰かのブログでデザートワインが美味しいとあったので頼みましたが、当たり前ですが甘かった(´∀`)

IMG_0837.jpg
デザートはアイスクリームにしました
フィンランドのオーガニックアイスらしいですが、甘かった
コーヒーカップはマリメッコ これちょー可愛いです

そんでもって、フルーツやらチョコやらカップそばがご自由にスタイルで置いてあるらしいのですが、眠くて寝てしまいました(´-ω-`)
夜中に喉が渇いて目が覚めて、のそのそとトイレに行きつつパントリーを見たらチョコとフルーツとポテチがイッタラのグラスに盛られて、ペットボトルの水もありましたが、肝心のグラスがないいいい
仕方なく紙コップ取って水入れて席へ

フルフラットになるシートは寝返りも打てるし、やっぱり快適です
行きより格段によく眠れました

IMG_0838.jpg
朝食も和食
お味噌汁が薄いけどしみるーーー
でも魚は不味かったヽ(`Д´)ノ
フィンエアのビジネスは食事が不味くてしょぼいというのはちょっとわかった気がします

IMG_0872.jpg
ただ、マリメッコのアメニティや食器はテンション上がります(´∀`)
上が帰りのポーチ、下の青くて小さいのがエコノミーコンフォートのポーチ
ビジネスのポーチは5種類の柄がランダムで来ます
一番地味な柄が来た予感
アイマスク、耳栓、歯ブラシセット、ロクシタンの化粧水とクリーム+スリッパ

定刻より少し遅れて帰国
日本人は入国もセルフで出来てスイスイ完了です
危険な猛暑の日本に帰って来ました

IMG_0846.jpg
機内でもらったファッツェルのチョコは帰宅するまでの2時間弱の間に完全に溶けてぐにゃぐにゃでした
この猛暑なので、今回はチョコのお土産を買えなかったのが残念

初めて行った6年前は完全に友人任せで頼りきった旅行で、今回はそれを踏まえて自分で計画して準備して、3回目に行かせることがたくさんあったと思います
次回は一人で行けるようまた頑張って働いて慎ましく生活します(´∀`)
4日目、大きな買い物はほとんど済ませたので、細かいバラマキ用のお土産を買いにイタケスクスへ
カンッピから地下鉄で15分

6年前に行った時→「フィンランド5日目 その1 イタケスクス・ショッピングセンター
その時は改札を出てすぐ巨大なKマートがあったので、それを目指して行ったのですが、、
Kマートはなく、さほど大きくもないSマートがありました
これならカンッピのKマートの方が良かったかも(´-ω-`)・・・

そのほか、数年前に倒産したらしい、私の大好きなフィンランドのドンキことアンティラも当然なくって、バラエティ雑貨店のティーマリもありませんでした
FLYING TIGERみたいな安い外国店に押されたらしいです

その後、一旦ホテルに戻り、母は休憩
私は6年越しのお友達まりるーさんに会うためにカトラムに乗ってカイヴォプイスト公園へ
IMG_0819_20180728090750e47.jpg
トラムの電子広告
天気予報が出たり、モバイルチケットの案内が出たり、このようなポップなマナー広告も
日本でもありましたね「家でやろうシリーズ
マナーの問題はどこも同じみたいです

停留所で待ち合わせしてカフェウルスラへ
この日も30度近い気温で日差しも強く、とても暑かったせいか日陰の席は満席
フィンランドの人って日差し平気なんじゃないのーー( ゚Д゚)
仕方なくモワッとした室内へ

IMG_0820_201807280907522dc.jpg
エビのオープンサンド
話が盛り上がりすぎて写真撮るの忘れて慌てて撮る( ゚Д゚)

6年前、奇跡的な偶然で知り合って、本当に初めて会ったとは思えないほど楽しくて
ウルスラがクソ暑いことも忘れておしゃべりに花が咲きました

ウルスラを出て海沿いを散歩しながらマーケット広場方面へ
IMG_0821_20180728090753b40.jpg
これは鴨じゃなくて雁だそうです
渡り鳥で、夏だけやって来て道路にウンコしまくって去っていくから嫌われているとw
確かに、6年前もトーロ湾添いの散歩コースがウンコだらけでした

マーケット広場からオシャレゾーン(Design District)方面へ
Paper shopやまたまたカウニステに行ったり

IMG_0822_20180728090848402.jpg
謎のラーメン屋Kurume
しかし醤油ラーメンで焼き鳥も売っている
ヘルシンキは空前のスシブームだそうです
でもやっぱりラーメンもお寿司も高い
そもそも物価の高いヘルシンキですが、日本食はさらに高いです
せっかくフィンランドに来てるので、わずかな滞在中くらいは地元の食事を摂りたいです
(なんつって、さすがに帰りの飛行機は和食選びまくったけど・・)

てくてくおしゃべりしながら歩いて、ホテル前でお別れ
この旅一番の思い出になりました
本当にフィンランドに来た甲斐がありました
来年はエスポーに行ってボドム湖でワイン飲みましょう!

夕食は昨日のトナカイとワインが胃にもたれた母がカップ麺でいいというので、Kマートでカップ麺とカップ焼きそばとサラダを買って、一人でワイン飲みました(´-ω-`)ふー
滞在中、トナカイとかニシンとかサーモンとか、ちゃんと目的のものは食べられたのでヨシとします
すっかり朝食も飽きた3日目、10時オープンのマリメッコ本社を目指します

ホテルのエレベーター地下がカンッピ・ショッピングセンターに直結しているので
(宿泊者限定:ルームキーがないと動きません)
そのまま地下鉄の駅まで2分くらいでちょー便利

f2012070935_20180804140741eb3.jpg
地下鉄も改札はなく、無機質でやや高速なエスカレーターを降りたらスタイリッシュな駅があり、美しい地下鉄が走っています

カンッピからヘルットニエミまで11分
IMG_0800.jpg
ヘルットニエミに着いたらキオスクがある方の出口を出て、大して何もない道路を歩くこと10分
本当にあってるのか不安になりますが
VOLVOの豪華な社屋の後ろにある地味な灰色の建物がマリメッコ

IMG_0799.jpg
入り口入ってすぐは正規品っていうか普通のお店があって、その奥がアウトレット
ワンピースは大きなサイズが多いですが、探せばMがあります(そのMも日本ではLくらい)

IMG_0866.jpg
ワンピース2枚購入 各128€
母はお土産のエプロンと自分のカバンを購入
なかなか弾けましたヽ(´∀`)ノ

アウトレットと同じフロアに社食があり、10€で社員の皆さんと同じブッフェがいただけるのですが、ホテルの朝食と似た感じなので寄らずに帰路へ

IMG_0802.jpg
戻って来ました中央駅
中央駅を覚えた母 その後茶色い建物を見るとなんでも「中央駅!」と言うようになる

アウトレットでは置いてなかったメンズのバッグを探しにストックマン近くのマリメッコ店舗へ
そこでショルダーバッグ購入
最後にストックマンで父から頼まれたムーミンの置物と、6年前に私が母にプレゼントしたカステヘルミの器(4客中2客を割ったらしい・・)の買い足しをして大きな買い物は終了

と言うわけで、ここ大事です
カウニステやOKRAで「空港でもできるけど、ストックマンの8階でも免税手続きできるから」と教えてもらったので、今まで買ったものとレシートを持って8階へ

TAX REFUNDのカウンターがあり、下の階での買い物の免税手続きをして、恐る恐る今までの分もここでできますか?と聞くとオッケーオッケーとレシートを見てくれました
ついでに、今まで買い物した商品は持ってこなくてよかったみたい(´-ω-`)

買い物したクレジットカードを提出してREFUND完了!と思ったら、現金で免税分返金されました
なぜじゃああ、と思いましたが、後日会ったまりるーさんに聞いたら「これで(ストックマンで)買い物して、ってことじゃない?」とのこと
妙に納得(・∀・)
これでもう空港行かなくていいのか??、ネットで調べてみましたら

ここで買ったレシートにスタンプを押してもらい、そのスタンプ付きレシートを空港のTax Refundカウンターに提出する必要があります
なんだー、二度手間じゃん!と思いましたが、実際空港のGlobal Blueカウンターに行ったら、案の定中華圏の観光客が長蛇の列で、しかも一人一人めっっっちゃ時間がかかってました
ようやく私の番が来てストックマンでスタンプ押してもらったレシートとパスポート出したらもう「Good! OK!」で終了
テープ止めした買い物袋を見せることもなく、30秒くらいで終わりました
書類にはレシートを郵送しろと書いてあったので念のために「no need posting?」と聞いたら「No need」とのことで、次からはこの方法で行こう!と思いました

IMG_0803.jpg
ストックマン8Fで手続きを終えて、5Fにあるムーミンカフェで
ちょっと薄汚れたムーミンと(´-ω-`)
私が注文している間に母がムーミンやらパパやらママを席に並べて写真撮って喜んでた

そして恒例の、午後から母が休憩タイムなので、ホテルに荷物を置いてまた一人街へ繰り出しました
f2012070858_20180728090647a3b.jpg
カンッピ・ショッピングセンターにあるペットショップ
もちろん生体販売はしていません

IMG_0806.jpg
お土産を物色中見つけた猫のおもちゃ Giant Rat
生々しい( ゚Д゚)

IMG_0807.jpg
茶色い子も生々しい( ゚Д゚)

IMG_0795.jpg
アカデミア書店で イチオシコーナー
色使いや装丁が北欧ぽくて綺麗
6年前買いそびれたマイケル・モンロー自伝を探すも見つからず・・(´-ω-`)

IMG_0824.jpg
この日の夕食は6年前バケーションで閉店中だったLappi
張り切って予約しました

IMG_0809_20180728090652563.jpg
18時からで誰もいませんでしたが、すぐ満席に
日本から来たと言うと日本語メニューを出してくれます
ワインはグラスで頼みましたが、smallとbigがあるそうで、迷わずbigにしたら+2杯くらい飲める小さなカラフェがついて来ました

IMG_0810.jpg
この前菜盛り合わせは楽しい!
サーモンマリネ、サーモンムース、焼きチーズのベリー乗せ、ピクルス、トナカイのソーセージ、トナカイの心臓のジャーキー、トナカイ肉(の何か)、ニシンのグリル、ニシンの卵とクリームチーズ(←これヤバい旨い)
血入りのようなソーセージとジャーキーは多少ラム程度のにおいがありましたが許容範囲
グラスに入ったニシンの卵がちょー旨くてワインがぶがぶ飲んじゃいました(´∀`)

IMG_0811.jpg
メインはトナカイのグリル
柔らかくて臭みもなく美味しかったです
お店の人も感じよくてまた来たいお店です(高いけど!

その後キオスクでゲイシャアイスを買ってホテルへ
買い物もごはんも満足して3日目終了ー
IMG_0776.jpg
早朝のホテル前
坂の下には中央駅が見えます
左手にはカンッピチャペルがあり、朝食会場からチャペルやカンッピ広場が見えてロケーションは最高です

IMG_0773.jpg
ホテルの朝食
野菜もフルーツもたくさん、パンの種類もいろいろあって、カレリアンピーラッカ(おかゆが入ったパン)にエッグバターもたっぷりあって楽しいブッフェでした
・・が、やっぱり4日いたら2日目くらいで飽きる(´-ω-`)・・
年のせいか・・6年前よりぐっと食べられなくなっている私

IMG_0772.jpg
これは昨日カンッピ内Kマートの前にあった小さな店舗で買ったシナモンロール 2.60€
ふんわりいい香りでしたが甘かったーヽ(`Д´)ノ

2日目は軽く市内観光から
IMG_0778.jpg
安定の大聖堂
天気がすこぶる良くて、青い空に白い大聖堂が映えてとっても綺麗でした

IMG_0782.jpg
大聖堂前のカフェ
おいでやんす!

f2012070861_20180728091310b2f.jpg
6年前も行った素敵なクラフトショップ「OKRA」

地元の作家によるアクセサリーや雑貨が置いてある可愛らしいお店
IMG_0779.jpg
このピアスも台紙からもう可愛い

IMG_0848.jpg
ELINA MAKKONENさん作のネックレスを買いました 48€

IMG_0785.jpg
坂を下ってマーケット広場へ
良い天気で観光客もたくさん
海からヘルシンキを眺めるクルーズ船も大盛況でした

IMG_0788.jpg
トイレを借りるならここ!みんな大好き市庁舎
ちょうど1Fのギャラリーではフィンランド映画の展示をしていました

IMG_0784.jpg
「Try one!」と声をかけれくれた女の子がいたから、と母がベリーを所望
日差しを避けてコーヒーを飲みつつベリー盛り合わせ

数年前に改装されたオールドマーケットホールへ
IMG_0787.jpg
ホールの真ん中にある「Story」
お腹空いてなくて食べなかったけど、この新しいカフェに行きたかったー

IMG_0786.jpg
「Scandinavia Cafe」のシナモンロールタワー

IMG_0781.jpg
10時になったのでカウニステへ
想像以上の可愛らしさに母と二人で大興奮

IMG_0849.jpg
ヘルシンキなクッションカバーとおつかいバッグ
店員さんも親切でたくさん小分けバッグつけてくれました

IMG_0789.jpg
フェッツェルカフェへ
平日の午前中だからかとても空いていたけどお腹空いてないから入れない(´-ω-`)
そんでもって、昨年独立100年だった記念商品がまだ売られている
フィンランド型の可愛いお皿にチョコ

IMG_0790.jpg
まだお昼前なのでトラムでハカニエミへ
マーケットホールが改装中らしく、妙にオサレな仮設市場が出来てました
中もすっきり小綺麗で、都立大か中目黒の高架下に作った店舗みたい
マリメッコの店舗はなかったです

IMG_0850.jpg
セカンドハンドのお店で、オリゴ(ブルー)のタンブラーがあったので買いました
しかめっ面のフローレンのマグはストックマンで
HELSINKIマグはマーケット広場向かいのお店で、ここでしか買えないわよ!と言われてつい
色使いもデザインもとても可愛いです(値段は可愛くなかったけど(´-ω-`)

そろそろランチという時間でしたが、母が疲れたというので一旦ホテルに戻り、
なぜか午後過ぎても部屋の掃除が終わってなかったのでロビーのソファで待つことに

IMG_0792.jpg
母をホテルに残して一人てくてく歩いてヒエタラハティへ
もー暑過ぎてフリマを見る余裕もなく、、とりあえずスープを食べようとホールに入りましたが、
中も暑い!!
空調効いてないヽ(`Д´)ノ

IMG_0791.jpg
そんな中でもスープを食う
14時頃だったのでお客さんもほとんどなく、ゆっくり食べられました
パンは自分で好きに切ってもっていくスタイル
評判通りバジルオイルがとても美味しかったです

その後おじちゃんへのお土産を買うために6年前に来た「Hellsinki Rock Shop」へ行くも、、
店がない
ぐるぐる回って、スマホのマップで調べたりしましたが、どうやら閉店した模様・・・

f2012071141_2018072822563283e.jpg
ちなみにこういう店で、店内はメタルTシャツがAからZの順にびっしり並んでます
(2017年3月31日に店舗は閉店したとのことで、現在はオンラインショップのみだそうです)

IMG_0861.jpg
夜は張り切って予約したRavintola Salve
お魚料理が美味しい地元の人気店
日本語のメニューがあると聞きましたが英語メニューのみでした
その代わり、笑う洋楽展のサブリナみたいなすらっとした可愛い女の子が親切に教えてくれました

IMG_0797.jpg
グラスワインを頼んでから40分後にやっと来た料理
バルチックニシンのグリル、サーモンスープ(小)、サラダ(小)
どれもちょー美味しい(・∀・)

たらふく食べて会計・・という時に事件発生
いつも使っているクレジットカードがない( ゚Д゚)!!!
パスポートケースやポーチの中、どこを探してもない!!
あのカードしかPIN codeがわからんのに!!
後ろにも会計並んでるし・・もう一か八かで大丸カードを出して「I don't know the pin code」と言ってみるも、そんな客いないせいか、さっきのサブリナも困惑(つд⊂)
別の店員さんが助けてくれて、なんとかパスポート見せてからのサインで決済できました

脱力しながら徒歩でホテルへ・・
その道すがら、パスポートケースのポケットからクレジットカード発見・・・(つд⊂)
フィンランドはクレジットカード大国ですが、PIN codeあってのクレジットカードです・・・
6年ぶりにフィンランドに行ってきました
6年ぶり+老母との旅ということで慎重に調べて行ったのですが、色々変わっていることが多く、皆様のブログや旅行記を大変参考にさせていただきましたので、今後の参考のために書いておきたいと思います

*旅の準備*
IMG_0761.jpg
母の都合もあり、急遽1ヶ月前に決めてまず飛行機を予約
現地は土日だとお店のクローズも16:00とか早かったり休みだったりするので、出発日を日曜にしました
行きのみエコノミーコンフォートで、少し座席が広く、少しアメニティ?が付いてます
(+9,000円弱、普通の席でも指定すると2,000円〜料金が発生します)
IMG_0766.jpg

ホテルは唯一ツインの空きがあったスカンディック・シモンケンタ
料金に大差なかったのでExtra スーペリアという部屋にしました

空港から中央駅へは列車も運行するようになりましたが、移動距離があるため安定のFinnair City Busをネットでチケット購入
もちろん現地でドライバーから切符を購入することもできます
往復だと少し割安の12.5€
メールに送られてくるQRコードをドライバーに見せる(スキャンしてもらう)感じ
母の分もあるので印刷して行きました
→ Finnair公式サイト から 乗車券購入サイトへ

現地での移動は乗り放題のデイチケットがありますが、モバイルチケットがかなり普及しているようです
→ ダウンロード方法等とっても詳しく解説されているサイト
交通局のHPからアプリをダウンロードして簡単に入手できます
とっても便利ですが、今回は母も一緒で母がモバイル使えないので、いつもの緑色の分かりやすいカードを買うことにしました

Finnairはオンラインチェックイン可能なので出発当日はかなり時間短縮できました
Finnairのオシャレなアプリにて簡単チェックイン
同乗者も生年月日・パスポートNo.と期限を入力すれば一緒にチェックインできます

早々にバゲッジドロップして、もう中に入っちゃうかーと保安検査して出国手続きしたのですが、特に免税店に興味もないので、あまり早く中に入っちゃうとヒマでしょうがないです・・
座るところも少ないし・・
ゴハン食べたり空港を散策するなら保安検査の前がいいです

IMG_0769.jpg
エコノミーコンフォートは+9,000円弱の価値があるのかいまいち分かんなかったですが、Marimekkoのちっこいポーチにアイマスク・耳栓・歯ブラシセット、靴下が入ってました
あと席にお水が地味に嬉しい

IMG_0770.jpg
機内食は炭水化物祭り
アイスクリームは出ませんでした(多分)
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」と「リトル・ミス・サンシャイン」を見て感動しながら到着

6年前は、離陸30分程度で激しい揺れがあり、1時間くらいトイレでゲーゲー吐いているところを引きずり出され、ビジネスクラスに寝かされて到着し、車椅子に乗せられたまま入国手続きも自分でしないでそのまま出口を出たので、今回初めて自力で入国!
トランジットの客が多くてそれ以外の通路はガラ空き
ぐるっと迂回するように長い距離を歩いて、そういえば車椅子で通ったような記憶が蘇りつつ、、入国審査はなかなか複数質問されて何度も聞き直したり、、そんなこんなで無事入国

スタバの横からバス乗り場10番に出て、QRコードを見せて乗車
30分ほどで中央駅に到着
駅のキオスクで鼻ピアスのお兄さんからデイチケット購入
「4 days ticket Helsinki only」と言うと兄さんが「1 person?」って聞いてくれたので「2 persons」で無事2枚購入
6年前よりトラムのチケットリーダーは高性能になってて、以前はぎゅうっっと押さないと反応しなかったのに、今回軽くかざすだけでピッ!って言いました
ホテルは歩いていける距離ですが、坂道+石畳なのでトラム乗車
まんまと逆方向に乗っちゃって乗り換える羽目になりましたが・・てへぺろ

IMG_0801.jpg
ホテルは限りなくダブルに近いツイン
水曜どうでしょうでよく見るやつですが、セパレートできませんでした(てか、ダブルだよね・・)
スーペリアのおかげか、珍しく電気ポットがあって大変助かりました(特に母が)
ミニバー(冷蔵庫)も金庫もあり、狭いけどバスタブもあり
カードキーをもらえたら地下まで降りられるエレベーターが使えます
そこがカンッピ・ショッピングセンター直結でとっても便利でした
地下鉄の駅もすぐだし、飲食店やらキオスクやらペット用品店など何でもありのちょー便利
特にここのKマートは広くて品数豊富で毎日お世話になりました
ホテルで少し休んでから、Kマートでパン、サラダ、生ハム、小さめのワインなど買って部屋で食べました
この日は早めに就寝

今回docomoの海外パケットを申し込んでおいたのですが、滞在中1日も使いませんでした
機内モードにしてwifiだけ使えるようにして到着したのですが、バスでも地下鉄でもストックマンでもレストランでもFree wifiがバンバン使えて、街中を歩いていても、どこかしらからwifiが飛んでいて全く苦労しませんでした
宿泊したホテルもIDなしで利用可能、半日ごとくらいにログインし直しでしたが、快適に使えました

IMG_0847.png
他、トラムの路線図も事前に印刷していったのですが、NAVITIME Transitというアプリが便利でした
路線図も出てるし、乗り換えもサクサク表示してくれてとても助かりました
2018.02.21 2月のバキケリ

猫たちは元気です

IMG_0722.jpg
今年で12歳

IMG_0747.jpg
どちらも甘えっ子です

IMG_0751.jpg
猫といる時が平和

**********

インスタグラムが主になっていますので、ブログは更新停止しバキケリと拾った猫たちなどの記録として残します

長らくありがとうございました
さいたま市で起きた猫3匹虐殺事件の結審について、
懲役1年10ヶ月の有罪判決。有罪は当然ですが、実刑ではなく執行猶予4年がつきました。

詳細は裁判を傍聴した杉本彩さんのブログで非常に分かりやすく書かれています。
https://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12336460026.html

野良猫のことだから関係ない、と思わないでください。
こういう判決が出るということは、私たちの大事な家族である犬や猫が、どこぞの変質者に理不尽に殺されても、起訴どころか罰金程度で済まされるということです。

動物虐待の最長は懲役2年。生き物を殺すより、ガードレールを壊した方が罪が重いのが日本の法律です。
証拠があるだけで13匹ですが、初めての虐待でいきなり動画を撮るわけがありませんから、実際殺した数はもっと多いでしょう。
数の多さに加えて、この凄惨極まりない犯罪内容をもってしても、過去の判例「初犯は執行猶予」を倣って、執行猶予4年です。
犯罪内容の凶悪さと数の多さを踏まえれば、量刑は1.5倍できるそうなのですが、検察はそれをしませんでした。

大矢誠という52歳の妻子ある大人が行った犯罪の悪質さや残虐行為の常習性は裁判所も認識しています。
だから執行猶予4年なのだと。
これは結局、懲役では異常性癖を矯正できない、残虐行為をしないよう見張るのは社会におまかせします、と言ったに等しいと思います。
犯罪抑止にもならず、動物は何匹、どんな残虐な殺し方をしても初回は許されるよ!と裁判所が太鼓判を押したようなものです。

犯罪者が実名や顔写真を報道され、失職するのは、税理士だろうが一般の会社員であろうがアルバイトであろうが同じです。
しかも、自分の異常性癖を満たすためだけに行った身勝手な犯罪ゆえのこと、自業自得以外のなにものでもありません。
社会的制裁など情状酌量する理由には1ミリもなりません。
先日飲食店でガスバーナーを見ました。手が震えて心臓が縮むような感覚がしました。
日本中にこのような症状をもち、大矢が作った動画や写真のために心的ストレス障害を起こしている人がたくさんいます。
ISや南米マフィア以上の凄惨な拷問を小さな猫に対して行った大矢誠という男と、その犯罪を知ってなお一緒に暮らす大矢の妻子が、もし自分たちの隣人になったら、同僚になったら、と思うと恐ろしいです。
犯罪者の社会的制裁より、常習性ありと裁判所が認定した変質者が、監視なしで野放しになることへの恐怖をこそ裁判所は理解するべきです。

動物虐待が重大犯罪につながることは宮崎勤やジェフリー・ダーマーの例をあげずとも明白であるのに、実刑を科すに至らない日本。
動物虐待とは、人間が犯す犯罪で最も卑怯な犯罪だと私は思います。
先日、母親と交際相手の男、男の友人が小さな4歳の男の子を日常的に暴行し死に至らしめるという卑劣な事件がありましたが、それと同じく、絶対に反撃されないとわかっている相手、小さな子供や動物に対してのみ、圧倒的な暴力を振るうという、幼児虐待と動物虐待は本当にクズの犯罪です。
人間同士のコミュニケーションができない鬱憤を、小さな動物にぶつけるしか脳のない孤独なクズによる犯罪をこれ以上野放しにしないためには、法律を変えるしかありません。

動物愛護法の改正は5年に1度しかありません。
虐待に対する厳罰化だけでなく、悪質なブリーダーを取り締まり、管理するために、動物取扱業に対して細則を厳しくしかねればなりません。

浅田美代子さんのブログから、ネット署名と紙による署名のいずれかを選べます
http://miyokoasada.com/

JAVAでも紙の署名を受け付けています。
http://www.java-animal.org/aigohou2017-2018/

来年の1月15日が締め切りです。
訴えている内容を見ていただけると、納得するものばかりです。
どうか一読いただいて、署名にご協力をお願いいたします。

ベッドにみちみちに寝ています

IMG_4058.jpg
バッキーもみちみち

IMG_4035.jpg
よく甘えます


IMG_4041.jpg
おじちゃんにもデレデレ

バキケリ、変わりなく元気です

私はずっと心穏やかでない日々です
前の記事に書いた事件の詳細を知ってから、ずっと心がざわついています

あまりにむごい殺され方をした猫たちのこと、自分の快楽と虚栄心を満足させるために、ここまで残虐な拷問と殺戮を繰り返しできる人間がいることへの驚きと恐怖と憎悪、それを煽り囃し立て笑っていた人間がいたことへの怒りと嫌悪感
私はきっと一生、ガスの火とお湯を見るたびにこの凄惨な事件を思い出すことでしょう
そして一生、犠牲になったあの猫たちのことを忘れないと思います
小さな猫を目の敵にし、拷問して殺すことで自尊心を満足させた、大矢誠という矮小な狂人のことも
その狂人を煽り囃し立て犯罪を教唆した、ネットの卑怯な小心者たちのことも

実刑を求める署名は11/7が締め切りです
どうか、目を背けずに署名をお願いいたします
決して他人事ではありません

ネットでの署名 → こちらからお願いします(ネット)
15万筆目前になっています

また、動物虐待を厳罰化するための署名(ネット)もあります →こちらから

現状を変えることができるのは、猫ではなく人間しかいないのです
一筆でも多くの声が集まりますように、どうかご賛同をお願いいたします
埼玉で52歳の税理士が起こした、猫13匹の虐殺事件についてです
事件の詳細を知るのはとても辛いです
毎日頭から離れず、心の中は怒りと悲しみでいっぱいです
でも、目を背けていては、犠牲になった猫たちの命が無になります
あの猫たちは、もしかしたらうちの猫だったかもしれないのです


この大矢誠という男は、執拗に何度も熱湯をかけバーナーで焼き、大やけどを負わせた瀕死の猫の歯や爪をペンチで抜き、さらに何度も熱湯と火責めにし、肛門に水を大量に流し込み、最後に水や熱湯に沈めて殺したのです
時間をかけて猫をなぶり殺しにし、それを撮影し、ネットに動画をあげて悦に入っていました
自分の身元がわからないように小細工までして

もはや、猫に迷惑しているとか、好きとか嫌いとかの問題ではありません
わざわざ虐待用の道具をいくつも揃え、繰り返し拷問し、何台もの携帯を並べて撮影するという手の込んだことを1年以上も続けたのです
動画で確認されているだけで、実際はもっと多いはずです
決して感情的になったとか偶発的な犯行ではありません
己の異常性癖を満たすためだけの卑劣で悪質な犯行です


日本は動物愛護後進国です
おそらく初犯というだけで執行猶予、これだけ残虐な行為をしていてもです
アメリカでは二十数匹の猫を誘拐して殺した男に懲役16年の判決が出ていました
少年犯罪者、あの酒鬼薔薇も、宮崎勤も、佐世保で同級生を殺した女子中学生も、池田小で8人の児童を殺害した男も、殺人に至る前に何度も猫を虐待死させています
それを周囲も大人も親も知っていて何もしませんでした

長い間動物虐待を続けたこの税理士は、これら少年犯罪者と同じく、残虐行為に性的興奮を覚える異常性癖の人間です
こういう人間が隣人なら、同僚なら、と考えるとゾッとします
すでに欧米では動物虐待は連続殺人や快楽殺人に直結する危険行為であるとプロファイルされているのに、日本では執行猶予をつけて野放しです
判決が出るまで、その職務も免許も保持されていることにも驚きを隠せません
こういった動物虐待が日本で繰り返されるのは、ひとえに動物愛護法の刑事罰が紙のように軽いからです
だから虐待も無くならず、遺棄も無くなりません

2年の懲役でも恐ろしく短いですが、現行の法律ではこれが上限です
執行猶予のない実刑の懲役刑が下らなければ、いつまでたってもこんな残酷な犯罪は無くなりません
実刑がつくことで、大矢を煽り囃し立てたネットの矮小な犯罪予備軍の犯行を抑制することにもなります

そのための署名活動が続いています

ネットでの署名 → こちらからお願いします(ネット)
もうすぐ10万筆に達します

ネットとは別物で、紙での署名もまだ続いています → こちらからお願いします(返送先入り印刷用の紙)
→ プリンタのない方用の印刷方法など


また、動物虐待を厳罰化するための署名(ネット)もあります →こちらから

大矢は在宅起訴され、自分の生活圏に戻っています
反省せず、また虐待をほのめかす発言をしているそうです
逮捕されてもなお、自分の異常性癖に執着する、本物の変質者です


一筆でも多くの声が集まりますように、どうかご賛同をお願いいたします
変えることができるのは、猫ではなく人間しかいないのです
どうか、目を背けないでください

スヤァ


IMG_3500.jpg
スヤァ

IMG_3504.jpg
おじちゃんがバケットを買ってきてくれたので、ビーフシチュー

IMG_3505.jpg
はちねこカフェさんの手ぬぐい
ものっすごく可愛いです!


IMG_3508.jpg
デザインもオサレ!

はちねこカフェのてんてんさんには、ジュリーの保護前後に色々相談に乗っていただき、本当に救われました
その後、はちねこカフェを立ち上げられて、日々猫のために奔走しておられます
こういう方のところに優しい人が集まるのだなと思います

手ぬぐい以外にも可愛いグッズがたくさんありますので、是非ご覧ください!→コチラ

大好きなおじちゃんのステテコの上で歓喜のケリ子


IMG_3304.jpg
テーブルの定位置でゴロンのバキオ

IMG_3287.jpg
まだまだ蒸し暑い日が続きます

バキケリ、元気です
バッキーが今日珍しく毛玉を吐いたり、食べたものを吐いたりしたのが心配ですが、
元気に寝て甘えています


IMG_3328.jpg
2ヶ月ぶりのTNR
友人とお茶をしに歩いていて偶然見つけた子たち
誰も耳カットしてなかったので、また緑さんのお力添えをいただき、一挙に4匹病院に運んでいただきました

IMG_3326.jpg
慣れた方の助けがあったので、流れるような早業( ;∀;)

IMG_3327.jpg
最後の1匹まで1時間もかからず
オスメス2匹つずでした
子猫がいなくて幸いでした
緑さん、にゃんたの会の皆さん、いつもいつもお世話になり、ありがとうございます

IMG_3387.jpg
リリース後、再会したミケちゃん
前歯がないので舌がちょこっと出てます
口内炎がひどくて抜歯をしてもらいたかったのですが、色々諸事情でできず
友人が毎日薬を仕込んだフードを運んでいます
外の子は食べることが一番楽しみなので、せめてちゃんと食べられるよう、今後も見守っていきます

耳カットがかなり見えにくくて、まさか入れ忘れでは!?と焦りましたが、
角度を変えてみるとちゃんと入ってました ふー・・・
2017.08.26 8月のバキケリ

ぼってりぼってり 転がっています


IMG_2911.jpg
毎日同じ格好で寝てます


IMG_2919_20170826224307c8d.jpg
坊ちゃんも同様


IMG_2868.jpg
おばちゃんは大好きなシゲオとアキコ見たさに、
辻本茂雄30周年記念公演のチケットを買ったのに・・
爆発的な片頭痛で行けませんでした・・・無念じゃ・・


一緒にTNRした友人と食事がてら、外猫パトロールをしています
耳カットがあると安心しますが、置き餌のままだったり色々問題はありそうです
また何かあったらすぐ動けるようにしておこうと思います
少しずつでも、継続してやることが未来に繋がるのですよね
2017.07.23 ママ確保!
昨日パパをリリースした友人から、「ママがいる!」と連絡があり、、

IMG_2563.jpg
まだ産んでなかった!!
しかし日曜日は病院が休みなので、後ろ髪引かれる思いで、翌日曜日に出動することにしました


IMG_2564.jpg
それまで産まないでくれよ〜〜
そして仲良く寄り添うパパとママ


で、本日カニカマ、鯖缶、ちくわといろいろ取り揃えて挑んだ第6回目!


はい、あっさり入りました!!
今までの苦労はなんだったのーーー(T ^ T)


・腹がめちゃめちゃ減っていた
・パパを去勢したから
・ちくわとカニカマが良かった

いずれにしろ、良かったです!
一晩、友人宅にそのまま置いて、明日手術に運びます
それまで産まないでねええええええ(T ^ T)

というわけで、信じるものは救われる・・という気持ちです
緑さんのおかげで、心ゆくまで捕獲に取り組めました
ママの分の手術チケットも譲っていただけて、何から何までお世話になりました
本当にありがとうございました!

私も、猫を愛する友人の力になれて良かった
明日病院に連れて行くまで気が抜けませんが、ひとまずお疲れ様でした!良かった!